1. HOME
  2. ブログ
  3. 【連載】愁人の“週刊1週間の習慣”/第74回

【連載】愁人の“週刊1週間の習慣”/第74回

<毎週金曜日連載>

愁人ワークス/今日の一曲

https://youtu.be/37myKYOgmiU




ペクト についての考察

先週から今週をふりかえると
『愁人ワークス』『ネコレクション』の
スケジュールがなかったのでとても
『ハヤシライフ』な一週間でした。

先週の連載でも少し書きましたが
ハヤシライフ初の名古屋CLUB UPSETがありまして
初めてハヤシライフを見る方も多い中
すごく楽しんでもらって
その翌々日の江坂MUSEでも
GET BILL MONKEYSとTHE南無ズとご一緒させて頂いて
ゆっくり色々お話しできたのもとても貴重な時間でした。

そしてその翌日の心斎橋BRONZE8周年も
新田くんとずんちゃんの古巣と言うか
Dr.FOOLのホームなので
二人にも楽しんで欲しいし
胸を張ってもらえる様に
いつもとまた違う気合が入ってました。

三か所ともに若手のバンドも居て
そうやって少し下に年の離れたバンドと一緒させてもらって
喜んでもらえるのも
すごく嬉しいです。

(言ってもハヤシライフもようやく1年経ったところですが)

そして各会場で楽しんでもらえた声も嬉しかったですが
今年2022年から始めました
YOUTUBEの登録も着実に増えていて
とっても嬉しいです。

本当にハヤシライフは友達のスタンスが基盤なので
そんな僕らの空気感が出ている気がします。

そしてVijonの大喜利に
新田くん・ずんちゃん・OKNと
バニーブルースのちょこちゃんと共に
TEAMサウナライフとして参加してきました。

ある時期から、なるべく大喜利は避けていたんですが
「みんなとなら」と言う理由もあり
みんなに楽しんでもらおうと
久々に大喜利脳をフル回転させました。

ハヤシライフになって思うのは
この友達のスタンスでありながら
みんなでいるのが楽しいから
ライブや音楽に真摯に向き合う感じが
10代の時の感じでありながら
みんな20代しっかりバンドをやって来たので
積み上げて来たものもあったり
30代にして新たな音楽のジャンルに挑戦する部分もあって

この年だから出来る
似ているようで似ていない
それぞれの音楽をやってきた時間があって出来る事だなぁと
思いました。

あえてこの連載なので少しだけ書きますが
きっと10代20代のバンド中で
全部とは言いませんが
きっとその多くが自分たちだけで考えて
自分たちだけで動かしていくので
それぞれの自分ルールをぶつけ合って
声を上げる大きさも違うので
ある種の「村社会」っぽくなりがちなバンドも
少なくない気がするんです。

きっと30代まで続けている頃にはそれぞれの気質や
立ち位置や距離感が出来てスムーズに
なって行くんだとは思うんですが
そう考えるとハヤシライフの友達のスタンスって
リスペクトの本来の意味を持って
楽しんで進化する面白いバンドだと思います。

リスペクトって
なんとなく「尊敬してます」的な意味で
普段耳にするんですが
ただの「尊敬」ではなく
しっかりその「尊敬」の中に
「尊(重して)敬(意を払う)」と言うニュアンスを
教えてくれたのもハヤシライフな気がします。

友達っていいよね!ってお話でした!

ネコレクション/ハヤシライフ/愁人




過去の連載記事

アーティスト情報

その他の連載スケジュールはこちら




関連記事