1. HOME
  2. ブログ
  3. 【連載】RAYSAのおつかれいさだもんで。/第19回

【連載】RAYSAのおつかれいさだもんで。/第19回

<毎週金曜日連載>

RAYSA/今日の1曲

https://youtu.be/f8FXpQVXhK4




新年、あけましたね。おめでとうございます。

おつかれいさ!

新年一発目の連載です。今年も時にゆるりと、時に真面目に連載を執筆していこうと思っています。よろしくお願いします。

今回のテーマは、元日の出来事と新年の抱負。

12月31日の夜にカウントダウンイベントを行い、会いたかったお客様にも会えたり、ツイキャスも観てもらえたりで大喜び。イベントは朝まで続き、帰宅して倒れ込むように眠ったのは7時30分くらい。
新年早々生活リズムがおかしくなった。それはそれで充実している証かも。あまりオールナイトをする事は昔から得意ではない(睡魔が襲う)ため身構えていたのですが、楽しいと案外起きていられるものですね。翌日も翌々日も休日だという安心感も重要。先日は「イカゲーム」という韓国ドラマを見始めたら止まらなくなり、朝まで起きていた。朝まで目を開いていたいと思えるのは素敵だ。

昼くらいに起きて、お雑煮とか食べてだらだらし、初詣に行きました。参拝客は大行列。日中ならまだ待てたかもしれないが、日が落ちていて寒かったためお見送りした。取り急ぎおみくじを引いて(吉)、屋台が出ていたので巡って楽しくお正月気分を過ごしていました。あ、あと2020年の晩夏に授かった御守りをやっと返しました。友人が身篭った事を知ったので持っていたのだが、渡せずじまいで。でも子供が無事産まれたので。

そんなほんわかとした気持ちで元日を過ごしました。そういうあたたかい時間が大切だと気付けたのは割と最近の話である。私の考えだが、今の時代は苦行や忍耐は別に良い芸術、もっといえば良い成果を生むことはないと思う。芸術面では色々な表現があるから、一概にはいえないけれど。貧相な心、貧相な生活は、望まない。豊かである方がいいのだ、心は特に。

なので上京して初めて、ひとりでも家族でもない仲間とか友人とかと新年を迎えたのはとても素敵な思い出となった。新世界。

そんなホリデーも終わり、仕事も始まった。ライブも週末にある。また色々はじまっていくね。そんな中新年の抱負は…
まず音楽編
・居場所を沢山作る。もっと音源を増やしたい。
・明るくて楽しい曲や何言ってるのかよく分からない曲を作る。幅を広げていきたい。

結構内向きな活動というか、形に残したいなと思っている。去年やってみたけれど、もっと。
ライブの頻度は少なめで、制作を大切にしたいなと思っている。出ちゃうんだけどね…。だいぶマシになった。

RAYSAは社会人アーティストなのを隠さないので、仕事の方でも目標がある。
仕事編
・自分の未知なる力を発揮したい。

ぽややんとやりたい事が見えてきて、知らない世界に飛び込んでみたいなって、色々まだまだ学びたいなって思っています。自虐的だし悔しい事だが、音楽1本で生活なんて出来ない。1日数時間、働かなきゃいけない。その1日数時間をもっと「生きてる感」満載で過ごすことが目標。

生活することやプライベートも大切にしたい。
困った人にすぐに手を差し伸べて生きていきたい。自分の事だけで精一杯にならない余裕のある女になりたい。

自分の一度きりの人生、今楽しくなかったら未来も楽しくないって思います。パワフルでしなやかな2022年にしたい!虎のように!
そして皆様にとっての今年が豊かなものになりますように。

ではでは。
おつかれいさ!

RAYSA




過去の連載記事

アーティスト情報

その他の連載スケジュールはこちら




関連記事