1. HOME
  2. ブログ
  3. 【連載】ポルネオ倉庫〜コラム編〜/第30回

【連載】ポルネオ倉庫〜コラム編〜/第30回

<毎週金曜日連載>

Portoneon/今日の1曲

https://youtu.be/xwGqcsbQ_Qk




チャンネル登録者1,000人突破

Portoneon(ポルトネオン)うえでぃーです。

もはやタイトルの通り、ついにPortoneon YouTubeをちゃんとやり出して8ヶ月くらいかな?
チャンネル登録者数が1,000人を突破しました。

嬉しい。YouTube始める時に2021年内で1,000人行きたいねで始めたYouTube、滑り込み感は
あるけどとにもかくにも目標は達成できたわけだ。

というか、スタート地点にYouTubeではやっと立てた感覚である。
ここからが本格的な企画構成や編集をいかにしていけるかがポイントだと思っているし、
むしろ今まで以上に最新の注意を払って画面越しにエンタメを届けようと思う。

ちゃんと2021年の目標は達成できて来年につなげることができるので、来年はもっと想像よりも
ずっとずっと期待以上の成果が出せるように欲張っていこうと思っている。

もうすでに来年の半年分くらいのスケジューリングに関しては行っている。
もうそろそろライブハウスとかで会おうね。

とにかく1,000人ありがとう。来年は2,000人目指そう。

YouTubeはいいもんだ。
まあ媒体なんてなんでもよくてそれが他のSNSでもいいわけなんだけど、Portoneonの知ってほしいこと
話したいこと、そういうのを好きなタイミングで観てもらえるYouTubeはあまりに好都合だった。

これをやるまでは外に向けて見せることなんて一切なかった瞬間がそこに溢れてる。
なんだかラフで素敵な時代になったと思う。
誰でもひとりの人間であることをちゃんと発信していいと言ってくれているような場所だ。

僕らにはツイートの一字一句に文句を垂れるプロデューサーはいない。
自分達で判断して間違えば尻拭いは自分達でする道を選んでいる。

以前このコラムでも書いたので詳しくは省くけど、日本にもちゃんとこういう時代は必ず来ると思っている。
こういう時代というのは、ある種制約や常識に囚われすぎない発信の自由が約束されるような日だ。

ライブハウスが大好きだ。
だってこんな感じだけど僕もバンドマン。

でもライブハウスで本当に願う形を実現するにはライブハウスだけで活動していればいい時代じゃない。
そんなこときっとどんなアーティストもわかっている。

時間は有限であり、課金しても増えない。そこにガチャもない。
だからちゃんと考えて生きないといけない。

僕は結構自分がやりたくなかったとしてもやらないといけなくなった時に、そのto doを好きになるのが得意な方だと思う。
動画編集もそう。思ったより沼った。うん。

なんかこんな話を大好きな先輩と12時間酒を片手に昨日話したなあ。
野暮だからここにはそんな詳しく書かないけど、こうやってYouTubeを続けている僕らをリスペクトしているとしきりに言ってくれた。
僕からしたらそれをまっすぐな目で後輩に言えるあなたのほうがよっぽどリスペクトできますよ。と思うんだけど
それは結局お互いにちゃんと尊敬できる部分があるから成り立つか会話な訳で謙遜とかそんなんはいいやって思えた。

まだまだやりたいこととやれることはある。
だから来年はもう少し近くリアルな位置から楽しんでもらえるように工夫をしていくので、ぜひPortoneonの動向を見てやっててください。

Portoneon/うえでぃー(Gt.)




過去の連載記事

アーティスト情報

その他の連載スケジュールはこちら




関連記事