1. HOME
  2. ブログ
  3. 【連載】カセットテープに吹き込んで/第9回

【連載】カセットテープに吹き込んで/第9回

<隔週金曜日連載>

PUTAINS/今日の1曲

https://youtu.be/VTL9icEwwk0




第9話【偶然 と 必然】

PUTAINS(ピュタンズ)によるA面とB面からなる小話。
そのお供にお勧めの曲も紹介しているので、聴きながら楽しんでもらえたら幸いです。
さて、今日はどんなお話なのか・・・

A-side

Champagne Supernova/Oasis

https://youtu.be/tI-5uv4wryI

それは、偶然だった。神様の気まぐれで助かったのだ。

20代前半の頃、週末になると大阪の友達に会いに、愛媛県から自分の車で遊びに行っていた。
いつも日帰りだった。片道300km以上あり、5時間くらいはかかる。
早朝に出発して、昼に着いて大阪で遊んで、深夜にまた300kmの道のりを経て愛媛に戻る。
そのまま、朝がきて仕事へ直行する。
なんとも無茶なことをしたものだ。こんなことは、いつまでも続かないのさ。

ある時、大阪を出たのは22時頃。
正直、疲れてはいたけれど、楽しかったので平気だと思っていた。
徳島と愛媛の県境あたりで、記憶が飛んだ。寝落ちをしてしまったのだ。
はっと目を覚ますと、知らぬ間にトンネルに入っていた。
その5秒後に大型のトラックが私の車を追い越した。
危なかった。もう少しでぶつかりそうだった。
もしあの時、ずっと寝落ちしていたら、命を落としてしまっただろう。神様ありがとう。助かった。
その後、SAで仮眠をとって安全に帰宅した。
今考えても、ぞっとする瞬間である。

私は右折を毛嫌いしていたり、交通マナーを守らない人や危険運転する人は本当に大嫌いだ。
でも、かつては私もその1人だった。
だからこそ、誰よりも運転には気を付けているし、これからも慎重にしようと思う。
年末の交通量が多い時期。皆さんもぜひ気を付けてもらいたい。

B-side

Don’t Look Back In Anger/oasis

https://youtu.be/r8OipmKFDeM

それは、必然だった。出会うべくして出会ったのだ。

私が10代の頃の宝物はラジオだった。
新しい音楽と出会うために朝も夜もずっとラジオを聴いていた。
ある時、洋楽特集でアーティスト名は分からなかったが、「Whatever」という曲を発見した。
それから数か月経って、別の番組でアーティスト名は分からなかったが、「Don’t Look Back In Anger」という曲が流れた。
どちらも、あまりにも素晴らしい曲だったため、カセットテープ録音して大事にとっておいた。
「それぞれ、アーティスト名は何ていうんだろう」と気にはなっていたが、PCもなかったし、スマホなんてない時代だったので、調べる術がなかった。
それから、しばらく経って、洋楽の雑誌を見てると、「oasis」というアーティストを見つけた。
何やらビートルズのようなバンドだ、みたいなことを書いていたので、気になってツタヤに行ってすべてのアルバムを借りて聴いてみた。
脳が爆発した。刺激が強すぎた。あまりにも衝撃的でかっこよかった。
さらに、「Whatever」と「Don’t Look Back In Anger」もoasisだったのか。
ボーカルがリアムとノエルで違うから同一アーティストだということは気づきもしなかった。
必然的な出会いに感動した。
ラジオっ子でよかった。
私の音楽の中心にいるのは、いつだってビートルズとoasisなのだ。

家族で買い物に出かけたある日。カーラジオからoasisの「Lyla」が流れた。
私は両親に、「このバンドいいやろ?」と意気揚々とoasisの魅力を語っていた。
曲が終わって、ラジオDJが
「さあ、聴いてもらいましたのは、oasisのLylaでした。やっぱりかっこいいですね。それだけに解散というのは残念ですね・・・」
 えっ・・・?なんだって?私は世界一好きなバンドの最後の時もラジオで初めて聴かされることとなったのだ。

Oasisは永遠。私は再結成には反対派だ。
ノエルとリアムノのソロもいいし。
音楽は終わらないから。

PUTAINS/MYSK(Gt./Vo.)

PUTAINS

オフィシャルサイト:https://putains.wixsite.com/putains-official

Twitter:https://twitter.com/putains2016

Instagram:https://www.instagram.com/putainsofficial/

YouTube:https://www.youtube.com/channel/UC_37-tDdNF7GycLnjY3sRsA

AppleMusic:https://music.apple.com/jp/artist/putains/1494427506?ct=artists_putains&ign-itscg=30200&ign-itsct=toolbox_linkbuilder&ls=1%2C1




過去の連載記事

アーティスト情報

その他の連載スケジュールはこちら




関連記事