1. HOME
  2. ブログ
  3. 【連載】サイツアキノリの膝ゴスティーニ/第4回

【連載】サイツアキノリの膝ゴスティーニ/第4回

<毎週火曜日連載>

第4巻:あなた主催のライブイベントを作ろう!

こんにちは

夜のカラオケ大熱狂 サイツアキノリです。

カラオケって年に1度ぐらいしか行きません。

しかも、座って歌うタイプ。

ホントは立ち上がって歌いたい!!

椅子の上に乗ったりしてさ!

部屋の電気付けたり消したり!

なんかライブ気分を味わうために!

付けたり消したり!!

ドリンクバーも片っ端から混ぜて

なんか炭酸のきつい甘いジュースつくりたい!

あれ?カラオケ行きたなってきましたサイツです。

今回で4回記事を書かせていただき

1ヶ月も連載が続きました。

ミューラビ編集さんとみんなのおかげざーます(スネ夫母)

ちなみに記事の感想で多かったものは

・サイツさんの声で脳内再生される

でした。

これはたぶんツイキャスなどで、僕の声をたくさん聴いてくれてる方に多いのかな?

ホント嬉しいよ。

のきなみ抱きしめたい。

大袈裟に言って

全員と結婚したい。

武士みたいに言って

それがしらと契りをかわしたく そうろう。

ギャルみたいに言って

ウチらみんな家族やし?チョベリグッジョブ!!

インディアンみたいに言って

我ら、家族、地球は、ひとつ。

ラッキーマンみたいに言って

ラッキー!クッキー!前田亜季!

その昔

「学校の怪談」って映画がありましてね。

子供用の怖い映画で

僕が小学校低学年のころ

当時、アニメと同時上映で公開されてたんですよ。

兄貴と観に行きまして。

怖いお化けもでるし

小学生の恋も描かれてたり

今観ても大好きな作品なんですよ。

その作品にね

出演してたんですよ。

前田亜季さんが。

さて、まくらが長くなりましたが

今回は、少しみんなの興味がありそうな話を。

膝ゴスティー二を見てくれている健全な70代の男女諸君!(年齢層エグ高いな!氷川きよしかよ!)

この記事を読んでくれている方は

ライブハウスでバンドやシンガーを見てる方が多いと思います。

何度もライブを見に行っているうちに

「自分の好きなアーティストをブッキングしてライブイベント」をしたい!

と思ったことはありませんか??

本日は、そんなあなたの夢を

少し、具体的に考えてみませんか?

題して

「あなたの主催のライブイベントを作ろう!」

もうワクワクしてきますね!

どんなバンドをブッキングしよう?

順番も、演奏時間も、ライブハウスも、

何だってあなたが決めれます!

テンションあがってきたーーーーー!!

ちなみに、今ブッキングしようとしているバンドは

インディーズで頑張っているアーティストを想像してください。

もし、今あなたが

エアロスミスを呼びたいと本気で言ってきたら

申し訳ありませんが

ビンタします。

往復です。

いって、かえってくるビンタをします。

しかし、その後は優しく抱きしめて

耳元で 静かに、ささやきます。

「…前田亜季、知ってる?…」

学校の怪談で

最後に巨大なからくり人形が出てくるんですが

当時はそれが恐ろしくて恐ろしくて

寝るときに思い出して

よく布団に日本地図を描いたものでした。

(でかめの)

怖いものを見たときは大声を出すと

怖さが紛れるらしいですね。

あれ?カラオケ行きたなってきました。

まぁ、何よりも恐ろしいのは

結局、この記事で

イベントの作り方を教えて貰えなかったことですけどね…

(ほんとにイベントしてみたい方は、キャスでもリプでも使って聞いてね!何でも答えるよ!じゃまたね!)

君がそうなら僕はこう/サイツアキノリ

アーティスト情報

関連記事