1. HOME
  2. ブログ
  3. 【連載】白航・惇史の気になるもの/第4回

【連載】白航・惇史の気になるもの/第4回

<隔週木曜日連載>

白航/今日の1曲

https://youtu.be/hvYH31VX6L8




バンド結成

最近映画をあまり見てなかったので、たまにはバンドの事を書こうかと。というわけで、白航の結成話とか振り返りとか軽く書いていこうと思います。

始まりは自分がやっていたハードコアバンドの無期限活動休止が決まり、じゃあ次のバンド作るか〜と作曲をしてた時に当時サポートギターで参加してくれてた元メンバーの虹貴から「一緒にバンド組まん?」とお誘いが。

彼のギターテクニックや作曲知識、演奏姿のカッコ良さや考え方に共感できることが多く一緒にやりたいと思ってたので即返事したのを覚えてます。(というか当時正規メンバーに何度か勧誘してた笑)

それが10月末くらいかな?そこから2人で2曲ずつ作ってネットでメンバー募集をして色んな人と会いました。年明けすぐに電話してメン募待ってる間に出来る事とか案を出しまくってたのが懐かしい。

そして何人目かで出会ったのがベースの了くん(@N_SCHMITT_)でした。

スタジオに入ってすぐに彼のレベルの高さなどが分かり、これは逃してはならぬ!と2人で話してて色々あったけど何とか彼をゲット!

そして次にタイプの違う女性ボーカル2人から連絡が来ました。ただ、その当時は皆んな男性ボーカルのラウドとかそういったバンドをやっていくと思ってたので予想外な事だったけど、2人とも声が良いしとりあえず会ってみよう!と。

そしてスタジオで実際に会ってみた後に3人で多数決を取って全員一致でこの人だ!となったのが綾香さん(@ak_nomnol)でした。

そして綾香さんをボーカルにするとなった時に既存の曲たちは合わない。もっと彼女が歌うべき曲を作ろうとなり、全曲お蔵入りにして再度一から作曲し始めたり。

こういった感じだったので、当初は聴き慣れない音楽だらけで自身のドラムを見直すきっかけにもなりましたね。自分、どんだけ流行りの音楽知らんねん!って笑

それからはMV撮影したり、Recいっぱいしたり、ミニアルバム作ったり、ツアーやったり、東京遠征したり、フェス出たり。初めての事をいっぱい経験できたなと。

途中、虹貴の脱退が決まってしまった時はかなり辛かった。でも、自分ではどうしようも無かった

ありがたかったのは、その後のサポートギタリストのしゅーちゃんの存在でした。寝間着と書いたほうが伝わるのだろうか?

彼のテクニックと知識も豊富で、虹貴とは違ったプレイを魅せてくれてスタジオに入る度に驚かされたし、何よりも楽しかった。彼の明るい人柄には助けられたし、相談にも乗って貰いました。いっそ、正規メンバーになってくれよ!って何度思ったか。

彼が居てくれたからこそ、バンド活動が止まらなくて済んだし、むしろ進化したのだと思います。

そして何よりバンド活動が止まらなかったのは、綾香さんと了くんの存在が大きいかな。私と違って彼らはすごくアクティブでこれしたい!やろう!って感じでガンガン進む。しかも、それを実現する力もある。故に少しずつ白航の音楽に耳を傾けてけれる人も増えてきてるのかな?って。

うん、こんな感じ。

来年はどうなるか分からないけど、願わくば我々「白航」の音楽を聴いてくれる人がもっと増えてくれたら嬉しいなぁ。

ワンマンとかできたら最高よね。

p.s.

虹貴からバンドしようって話しが来る少し前に京都の安井金毘羅神宮に行って「良き音楽仲間に出会えますように」と祈ってたら叶いました。

なので、あそこ縁切り最強だけど縁結びも強いと思うのでオススメです。

白航/惇史(Dr.)

過去の連載記事

アーティスト情報

その他の連載スケジュールはこちら




関連記事