1. HOME
  2. ブログ
  3. 【連載】サイツアキノリの膝ゴスティーニ/第76回

【連載】サイツアキノリの膝ゴスティーニ/第76回

<毎週火曜日連載>

君がそうなら僕はこう/今日の1曲

https://youtu.be/xqvq8RFRYtM




2021年、バンド活動をやめずに続けた結果とその理由

こんにちは、夜の因数分解

サイツアキノリです。

因数分解って、言葉だけ覚えてて

内容は一切覚えておりません。

え?習ったことあったっけ??

さて、本題にcome in

2021年、君がそうなら僕はこうは

毎月無料配信ライブをしたり

有観客ライブもして

音源は出さなかったものの

動きを止めずに活動してきました

その結果と

理由を話します。

辛坊たまらん皆様のために

まずは結果だけ先に教えちゃおう!

コロナ禍にバンド活動続けたら

その結果、

お客さん増えました!!

なんでだろ!?

僕なりの考えですが

・他のバンドが止まっていたから目立てた
・自粛中もどうにか活動する姿に心奪われた
・サイツがツイキャスたくさんしてた
・エリカさんもゲーム配信始めた
・サイツ太りだした
・サイツ親知らず抜くらしい
・サイツ部活辞めるってよ

など、など

最終的に映画のタイトルみたいになりましたが

バンドファンのみんなも

好きなバンドが減ったり、応援していたバンドが動けなくなったりと

応援する対象が減っていったのもあると思います。

そして、君僕が活動を止めなかった理由は

その話をするには

少し君僕のことを話しましょう。

我々は音楽で生計を立ててるわけではなく

他の仕事もしています。

ってか、バイトで生活しています。

音楽の収入は、次の制作費に回すため貯金しています。

でもそれって裏を返せば

バンド活動しなくても生きていけるってことなんです。

バイトだけで生きていける君僕。

その中で僕らが音楽を続けた理由は

大きくわけて2つ。

・ファンもがんばってるから。
・バンド活動が好きだから。

この2つです。

コロナ禍で辛いのはアーティストだけではなく

全人類辛い。

実際、君僕ファンの中にも

卒業式、文化祭、結婚式など
楽しいイベントができなかったり
仕事を失ったりする人がいました。

そんな辛い出来事の中

君僕を好きでいてくれる方に

ちょっとでも元気をだしてもらいたい。

その気持ちで配信ライブ(家から安全に見られるライブ)を続けてきました。

そして、

僕もエリカさんも

まだまだバンド活動がしたかった。

有観客はたくさんはできなかったけど、

それでもスタジオに入り

ファンの姿を想像しながら練習していました。

やっとこさ、少しずつ

ライブがしやすい環境になってきました。

まだまだ油断ならない状況ですが

きっとあなたとライブハウスで会えることを信じています。

来年の10周年は さらに楽しい君僕になっていることを約束します。

楽しいことは君僕が作ります。楽しみにしててね。

君がそうなら僕はこう/サイツアキノリ(Gt./Vo.)




過去の連載記事

アーティスト情報

その他の連載スケジュールはこちら




関連記事