1. HOME
  2. ブログ
  3. 【連載】ファイアーループ足立のライブハウスなんかやめてやる!!/第62回

【連載】ファイアーループ足立のライブハウスなんかやめてやる!!/第62回

<毎週日曜日連載>




クラウドファンディング終了!みなさん本当にありがとうございました!!

おはようございます。ファイアーループの足立です。
例のクラウドファンディングは達成率113%、124名もの方から合計なんと1,585,210円ものご支援をいただきました。支援してくれた人、応援してくれた人、おめでとうって言ってくれた人、本当にありがとうございます!

ただいま、クラウドファンディングのリターンの準備中ですのでしばらくお待ちください。早く連絡したいのですが、いかんせん事務処理的なものが山盛りなのでもうちょっとだけ待ってくださいね!!

クラウドファンディングを始める前から今にかけて色々ありました。以前は「誰かから助けてもらう」っていうことにどうしても抵抗があって、なんでも自分で解決するに越したことないなんて思っていたんです。しかし今回、人に頼ったり教えてもらったりすることの「よろこび」を知れた本当に良い機会でした。人生において、これほど人に頼ったことはないです。これがとても良かった。何が良かったって、まじで「恩を返さないとアカン!!」という気持ち、これはたいへん僕にとって刺激的です。今まで反射的にこれを避け続けてきたんですよね。「恩を着せられるなんてメンドクサイ」なんて三流の考え方でした。反省しています。

たくさんの人に応援してもらって、支援してもらって、形としては「目標金額達成!」でしたが、僕はクラウドファンディングが始まってすぐに金額うんぬんではない成功を感じていました。それは、ひとつのプロジェクトを立ち上げて、それに賛同し支援してくれた人が一人でもいる時点で「マジで半端なことは出来ない」という気持ちに変った事です。プロジェクトの立ち上げ時点でその気持ちは十分持っていたつもりだったのですが、それ以上の圧倒的なデカいものを得て、もっと勉強して、もっと盛り上げて、関わった人たち全てが「これに関わった事」に胸を張れるようなものにしなくちゃいかん。しなくちゃいかんと言うより「しないと気が済まない」、ひいては「したい」という純粋な気持ちになっていったのです。これが存外楽しかったです。

言葉では語りつくせないくらいたくさんある、というのはこの時にあるセリフだと思いますので、今回のところは手短にここまでにします。本当にありがとうございました!めっちゃ頑張れます!期待していてください!

【クラウドファンディングへのリンクです!】

https://camp-fire.jp/projects/view/505628

【おもしろい説明動画】

https://youtu.be/hLfU96bGY-Y

【LIVE STORAGE】

https://fireloop.net/livestorage

ライブハウス『Fireloop』店長/足立 浩志




プロフィール

足立 浩志

大阪府大阪市のライブハウス

寺田町Fireloop』店長

Twitter:@adatinc

大阪にある、寺田町Fireloopという面白ライブハウスのオーナーで店長です。大喜利が大得意ですが、気の利いた答えを出すまでに1日かかります。

過去の連載記事

その他の連載スケジュールはこちら




関連記事