1. HOME
  2. ブログ
  3. 【連載】愁人の“週刊1週間の習慣”/第68回

【連載】愁人の“週刊1週間の習慣”/第68回

<毎週金曜日連載>

ネコレクション/今日の一曲

https://youtu.be/kdmifvsWgXs




言葉とグルーヴ についての考察

12/8はClubVijonのブッキング担当
ポール君(@1206masakazu)の生誕祭イベントがありまして
そこへ出演されるグルーヴ先生(@GrooveTeacher_K)のゲストラッパーとして愁人ワークスを呼んで頂きました!

YOUTUBEにも上がっている
ベースとのフリースタイルセッションの曲と

https://youtu.be/24V9gpToTto

ポール君とグルーヴ先生で
YOUTUBEに上がってた「Pearl」というインスト曲にも
ラップを入れさせてもらいました。

https://youtu.be/ddQKYcrW1q8

まず感想としては楽しかった!!
色んな人と色んなビートでセッションをするようになって
まだまだ少しではありますがグルーヴというものの
理解が深くなった気がします。

特にバンドだけをやっていると
スタジオで作ってきたモノとステージ上でその場の状況を見ながら読み合い
になるんですが
客演で呼んでもらう時にはよりビシビシ空気を感じながら出来る気がします。

バンドのボーカルしかやってなかった故に楽器隊のように
サポートの現場の経験も1回とかしかないですし
特にフリースタイルでのゲストラッパーだと
よりプレイヤー然としたスタンスになるので
そこも楽しかったです。

どんなリズムでどんなメロディを乗せようか
どうやってその場を楽しんでもらおうかと
脳みそフル回転の一日でした。

「Pearl」の終わりのバーンと音を回しているまだ曲の最中に
グルーヴ先生がセッションを喜んでくれていたのも
嬉しかったです。
また参加したいと思ってますので
皆様も機会があれば
色んな状況でゲストラッパーとして
脳みそフル回転の様子もまた見て見て欲しいです。

そして12/12はLive bar Nにて
愁人ワークスはデジタルセットで
刹澤尚志さん(@terasawachan)と鈴木大夢くん(@Hiromu_Suzuki)と立川dancingず(@dancingtatekawa)と「言葉使うの上手い奴選手権」でした。

前日に刹澤さんのツイートでタイトルを知ったんですが
震えましたね…
すんごいハードルの高さ!
そしてライブが始まると
鈴木大夢くんも立川dancingずも
最高の言葉を吐いていて
よりハードルが上がっていたので
ほとんどフリースタイルセッションをやってしましました。

いつもNの時はアコースティックセットなので
サンプラー+鍵盤のスタイルを
始めてのんぺさん(@NONPE_fullgallo)に見てもらうので
既存曲もやろうと考えていたんですが
ライブを見ているうちに
この投げてもらった言葉をなるべく受け止めたライブをしたくなって
急遽OKN(@okuno_shunsuke)にワガママ聞いてもらいました。

お客さんも演者もみんな喜んでくれたようで
本当によかったです。

投げてもらった言葉に対してなんて言葉で返そうか
それをサンプラーのビートにどう乗せようか
OKNの進行と共に即興をどうパッケージしようか
12/8とはまた違った部分で
脳みそフル回転の一日でした。

鈴木大夢くんが名古屋なので
「言葉使うの上手い奴選手権」の名古屋編もいいねって
話も上がったのでそちらもお楽しみに!

色んな状況で色んな立ち位置で
リズムにメロディに言葉の意味に
脳みそフル回転して
見えてくるものもあるなぁと実感する最近です。

ネコレクション/ハヤシライフ/愁人




過去の連載記事

アーティスト情報

その他の連載スケジュールはこちら




関連記事