1. HOME
  2. ブログ
  3. 【連載】Campanillaの『まいどおおきに!』 /第2回

【連載】Campanillaの『まいどおおきに!』 /第2回

<毎週木曜日連載>

Campanilla/今日の1曲

https://youtu.be/Lfw2sUXHmwM




「らっきょ」がうまれるまで

こんにちは。
Campanillaで打楽器とコーラスを担当している「らっきょ」といいます。
らっきょって不思議なあだ名ですよね。
僕もそう思う。

Campanillaの説明はざっくりと
言葉で相方がしてくれました。

こんな音楽を僕たちはしています。
あまりライブハウスでは見慣れない景色が
あなたも聴きなれない音が
繰り広げられているかもしれませんね。

ぜひ聴いてみてから、下に読んでいってほしいです。

「音楽ゲーム」というジュークボックス

今回は自己紹介もかねて
「らっきょ」がうまれたときの話。

変わったあだ名がつけられるなんて
知る由もない男の子が
生まれ育ったのは
大阪市のはしっこにある住宅街。
妄想癖が強い 変わった少年は
もともと音楽がまわりで
いっぱい鳴っていた環境で過ごしていました。

ピアノを習わせてもらっていて
父親が家でLed ZeppelinやYes、フォークソングを
楽しそうにアコースティックギターで弾いていました。
「演奏って楽しいんだ!」と
ルンルンしていたことを覚えています。

「ジョジョの奇妙な冒険」のおかげでTikTokでも流れてましたね。

打楽器に興味を持った
「らっきょ」という名もまだない少年は
近くのゲームセンターへ
太鼓やドラム、DJの音楽ゲームをしに
ヤンキーに絡まれないよう
ひそひそと通っていました。

音楽ゲームというのは
ほんとうに色んな音楽を取り扱っているのです。
テクノ、ハウス、ロック、メタル、ポップス
ジャズ、トランス、ハードコア、フォーク…

テレビで流れてくる音楽と
父親が弾く音楽と
ピアノで触れるクラシックしか
知らなかった少年にとっては
音楽ゲームはまさに
昔のジュークボックスのような存在!
そりゃあハマりました。
親に怒られながらハマりました。

beatmaniaⅡdxという音楽ゲームの名曲。
あー!懐かしい!という感情がうずまきます…

色んな音楽を経て
バンドというものに興味を持った
15歳の受験生は
「軽音楽部が活発に活動している!」
という情報を基に
「らっきょ」がうまれる街の高校に行くことになりました。

らっきょ、爆誕

茨木(いばらき)市というのは
大阪市から少し北東へ行ったところにあります。
その中心部にある春日丘高校という高校に
通い始めることになりました。

今はどうなっているかわからないけど
制服や髪色指定がなかったり
校歌より70周年記念歌の方がみんな歌えた
毎年1000席ある市民会館で
音楽の授業を専攻した人の発表会があったり
特色つよい高校だったなぁと感じます。

70周年記念歌。指揮を取られている方が元母校の先生。結構有名な方だそうで…

この高校に無事入学できた少年は
軽音楽部に即座に入部することとなりました。
さあ!ここから色んな音楽ドラムでやるんだ!って
意気込んでいました。

正式に入部が決まり
「あだ名決め」というイベントが行われました。
二十数人が一気に入部したもんで
本名だけじゃ覚えられない!と。
毎年先輩がああだこうだとあだ名を考えるのです。

少年「○○○○(らっきょの本名)って言います!ドラムしたいです!」
先輩1「○○○○ね!どうしようかなーー」
先輩2「あんた顔らっきょっぽいやん!らっきょでええやん!

らっきょ「らっきょ・・・・・??????」

そして全員のあだ名が決まり

らっきょ「らっきょです!よろしくお願いします!!」
全員「!?!?!?!?」

まあ覚えられました。
当時の先輩や同級生は
僕の本名知らない人が多いです。本当です。
ちなみに井出ではありません。
らっきょというあだ名を付けてくれた
先輩には頭が上がりません。

もしこれが本名だったり
覚えにくいあだ名だったら
きっと今のらっきょはいないからね。
ほんとうにありがとうございます。
ほんまおおきに。って感じです。

読んでいるあなたももう
「らっきょ」というあだ名、忘れないですよね。
どうかライブハウスで見かけたら
「らっきょさん!」「らっきょ!」と
気軽に声を掛けてくださいね。

らっきょ(Perc.Cho.)

Campanilla/らっきょ(Perc./Cho.)




過去の連載記事

※準備中

アーティスト情報

その他の連載スケジュールはこちら




関連記事