1. HOME
  2. ブログ
  3. 【連載】マッソコブレッシュ/第29回

【連載】マッソコブレッシュ/第29回

<毎週火曜日連載>

レベル27/今日の1曲

https://youtu.be/fY7MyhQ_nTg




一生枯れないやつ

美容院のシャンプーで後頭部を洗ってもらう時に頭持ち上げるのどれくらいの力で協力していいのか分からずにちょっとだけ体重かけつつほぼほぼ自力で浮かせてるけど何かめちゃくちゃ頭軽い人だなって思われてないか心配になるノリタソですこんばんはーーー!!!

はい、こんばんは。

これわかります?
というのもその昔、美容院とか行き慣れてないまだ若い頃にガッツリ自分の力だけで上げてたら「力抜いてもらって大丈夫ですよー(笑)」って嘲笑われた(誇張)のがトラウマになってて一時期はこれでもかというくらい力抜いて美容師の腕を潰しにかかってたんですけど、時は経ち大人になるにつれ尖ってた部分も丸くなり、今や飲みの席で昔ヤンチャしてましたアピールするヤンキー上がりみたいな人間に成り下がりました。

尖っとるやないか。

言うとりますけども。

いやそんなことはいいんです。

つい先日誕生日を迎えまして、別にもうめでたくもないですしひっそりと自分のしたいことだけして終えようと思ってたんですが、こんな僕の誕生日を覚えててくれて祝ってくれる神様みたいな人たちがいて、それがすごく嬉しかったんです。
あなたの世界にちゃんと自分は存在してるんだって思えた。それが何よりのプレゼントでした。

前回のコラムで誕生日は苦手だとか書いてしまったんですけど、本当はただ不安なだけなんです、いつも。
誕生日だと言えばきっと誰かが祝ってくれる。けどそのやりとりに何か意味はあるのか?祝わなければいけない空気に流されていないか?何がめでたい?ハッピーじゃないニューイヤーもグッドじゃないモーニングもあるんじゃないのか?そこに愛はあるのかい?

とまぁ悪い癖で変な思考になっちゃってめんどくさくなって一日しれっと消えようと思ってました。消えるっつってもツイートをしないとかその程度なんですけどね。かわいいでしょ。

嵐が過ぎ去るのを待つみたいにやり過ごそうと考えていたのに、思っていたより僕は人に愛されていたようで、そんなことにも気付けていない自分が恥ずかしくて惨めだった。自分のことばっかり考えて、受け取ることばかり考えている僕はひとつも優しくなんてないのに。

優しい人たちのためにできるだけ素直でいたい。
愛を愛で返せる人間でありたい。

性格はすぐには変わらんので卑屈なとこもめんどくさいとこも治らないだろうけど、誕生日が苦手だなんてもう言わないようにしようと思う。

12月、まぁ悪くはないかな。

レベル27/ノリタソ(Ba.)

今日のサムネイル全貌

ノリタソさん作のサムネイルはサイズの関係でトリミングしているのですが、あまりにも完成度が高いため、ぜひ全貌を見ていただきたいのでご紹介します!




過去の連載記事

アーティスト情報

その他の連載スケジュールはこちら




関連記事