1. HOME
  2. ブログ
  3. 【連載】愁人の“週刊1週間の習慣”/第67回

【連載】愁人の“週刊1週間の習慣”/第67回

<毎週金曜日連載>

ネコレクション/今日の一曲

https://youtu.be/kdmifvsWgXs




あぷろ についての考察

12/5の「ミュージックラビッツpre. ラビコレ!vol.3」が終わりまして
僕個人的なラビコレ!三連戦が終わりました!
やり切った達成感とある種の祭りのあと的な寂しさもありますが
愁人ワークスのアコースティックセットとして参加させて頂きました
「ラビコレ!アンプラグド vol.1」も
ネコレクションとして参加させて頂きました
「ミュージックラビッツpre. ラビコレ!vol.2」も
ハヤシライフとして参加させて頂きました
「ミュージックラビッツpre. ラビコレ!vol.3」も
どの日もすごく楽しい時間で
3つの違った角度とアプローチで
いつもお世話になっている「ミュージックラビッツ」に
お返しが出来ればと思ってライブをさせて頂きました。

そして愁人ワークスもネコレクションもハヤシライフも
始めて倉田さんに見てもらえたのは嬉しかったですし
愁人ワークス・ネコレクション・ハヤシライフの
3つの違った角度とアプローチを
この連載でも感じてもらえるように
これからも「愁人の“週刊1週間の習慣”」を
続けさせて頂こうと思いますので
みなさんもお付き合い宜しくお願い致します。

『3つの違った角度とアプローチ』と書いておきながら
3つの違った角度とアプローチとは?
となってもあれなので
ニュアンスだけ上記の順に言葉にしておきますと
「自由な発想」「みんなの為のユーモア」「探求心と表現」ですね。

なんか校訓みたいですね。
でも日常のふと気づいた事を書いたり、
無駄に練った下らない事を書いたり、
真面目な発見を書いたり
「愁人の“週刊1週間の習慣”」の中だけでも
各バンドの内容かどうかは関わらず
書き手の僕が
愁人ワークスっぽいスタンスで書く時、
ネコレクションっぽいスタンスで書く時、
ハヤシライフっぽいスタンスで書く時、
とあるのかもしれません。

今までの記事を読み返して
これはどれっぽいスタンスだなぁと
考えてみると面白いかもしれません。

そう考えると基本僕は色んな作業を
同時進行で進めていく作業方法なんですが
なんか面白いっぽい事をいくつか考えて
これは「連載」に、これは「ラップ」に、
これは「歌詞」に、これは「イベント」に、
これは「ラジオ」に、という風に仕分けて
それぞれの「かたち」に合うように整えていく感じです。

なのでギリギリで「かたち」が変わる事もあります。
パッと思い浮かぶもので言うと
ハヤシライフのサブスクにも上げている
「サロンdeチャイナ」の歌詞は
ギリギリまで「かたち」としては
「連載」の何かの例え話か
「ラジオ」のエピソードトークだったんですが
韻律が綺麗だったのでハヤシライフの「ラップ」になりました。

なので
3つの違った角度とアプローチも
元というか根本は同じ点がスタートになってるって事ですね。

えー最後に伝えたいことは
愁人ワークスのデジタルセットも始めたので
4つ目の違った角度とアプローチも出来つつあるので
お楽しみに!

ネコレクション/ハヤシライフ/愁人




過去の連載記事

アーティスト情報

その他の連載スケジュールはこちら




関連記事