1. HOME
  2. ブログ
  3. 【連載】伏見◎御伽噺/第18回

【連載】伏見◎御伽噺/第18回

<毎週木曜日連載>

伏見◎Project/今日の1曲

https://youtu.be/ok1cdfYKaQM




1500メートル

どうも。
今週はピアノのtomoyaが担当します。

今回は中学生の頃の部活の話をしようと思います。

当時、私は陸上部に入っており、長距離の1500mを専門にしていました。
陸上は短距離、長距離、砲丸投げ、高跳び、走り幅跳びなど色々ありますが、短距離が苦手なうえ、ガリガリだった私は必然的に長距離を選ぶことになったのです。
しかし、初めは体力がなく1500mをなんとかゴールするのが精いっぱいでした。
試合でもいつも最下位になることだけを避けて走っていたのを思い出します。
そんな私を見かねて父が個人練習を進めてきました。父は駅伝をよく見ており、陸上に熱い人間だったのです。そこから鬼の特訓が始まりました。

私の地元の岡山にある旭川の河川敷のジョギングコースを走り、父が自転車に乗って時速20キロ弱で伴走するという練習をよくしていました。
のどかな散歩コースをガチで走っている親子がいるというカオスな光景が繰り広げられていたと思います。
結構危険ですよね(笑)
そのせいか今はその場所、自転車禁止になっています。
本当にすみません、、、

そんなこんなで中学3年の岡山市総体では4分38秒という自己ベストを更新して8位入賞することができました。
試合では父の半端じゃない声量の応援が走っていても聞こえてくるくらいで、それが記録の更新につながっていました。

試合に行くときは必ずカーペンターズを聴いて心を落ち着かせていました。
特にこの曲を聴くと当時の色んな記憶が甦ります。。

https://youtu.be/IE5-qtTfF1I

陸上を頑張ったことは私にとっての青春の輝きの1つです。

東京オリンピックでは、田中希美選手が3分59秒という素晴らしい記録で8位に入賞していましたね。
女子陸上トラックの入賞は歴史的な快挙だそうです。
最近は重たい楽器を運んで遠いライブハウスに行くことが増えたので、また運動を再開して体力をつけないとといけないなぁと思うこの頃です。

伏見◎Project/Tomoya(Key.)




過去の連載記事

アーティスト情報

その他の連載スケジュールはこちら




関連記事