1. HOME
  2. ブログ
  3. 【連載】音楽ライターよっしのライブ参戦備忘録 /第3回

【連載】音楽ライターよっしのライブ参戦備忘録 /第3回

<隔週土曜日連載>




あつまれ ライブハウスの沼

某ゲーム名もじりました。(すべりましたね)

いいんです。すべってもここはミュージックラビッツ、うさぎのように大好きな音聴いてこころは楽しく跳ねていたいです。
では、今回は11/8(月)から11/21(日)の期間になります。
(ギタボの腕上げ→BGM大っきくしてフェードアウト)

11月11日

倉坂さんお誕生日おめでとうvol.43  knave

OA 倉坂直樹(the denkibran)
Patrick&Patricia
あっけ(カトキット)
QLIP
コロコロボンボンズ

11月12日

淀川パリジェンヌ大阪ワンマン knave

OA Kitsui(クッソ強いエビフライ)
淀川パリジェンヌ

11月14日

MIKROCK’21 EXTRA スパルタロックスクール編 大泉緑地

(The)SEGARE KIDS
KINGGIRLYACHTZ
ムステインズ
THE BLACK DOLPHINS
ねじ梅タッシと思い出ナンセンス
オータムス
KING BROTHERS
コロコロボンボンズ

南堀江エンタメ大戦争 knave

メタボリックシンジゲート
ネコレクション
AMANOJAKU
ロマンス&バカンス
ヒミツノミヤコ。

11月17日

Amagasaki tora 7th anniversary Born to woman Vol.2 尼崎tora

まーちょる
たけだあすか
ヨコヲヨコ
イワクニマユ

11月18日

Zeela 8th Anniversary OSAKA FUNK GRAMMAR EXTRA DAY.2 梅田zeela

FUNK GRAMMAR’S HEARTFUL SESSION
“DANNY BOY”
Natural killers
STEPAK-TAKRAW
K-106

11月20日

秋の市 knave

SiMA
立川dancingず

はい。以上です。

今回は週3ペースでした。
おかわり参戦したかったんですが
おわかりかと思いますが10月の参戦がかさみ
先の12月を踏まえてセーブしました。(泣)
こち亀の中川さんやジョジョのスピードワゴン氏のようにめちゃくちゃ財力欲しいです(切実)

場所はknaveが多いですね。
6日のうち4日って66% !沼です 笑
今回はknaveメインでいきましょう。

ミュージックラビッツ愛読者様ではお馴染み関西ライブハウスシーンではコーチングプレイヤーな存在、the denkibranの倉坂さんがご勤務されている場所で連載中のバンドさんのご出演も比較的に多い。
また、ここknaveは対バンの組み合わせが恐ろしい(褒め言葉)
取り置きどこへ頼めば?お目当てどちらですか?1つって選べません!のアレです。ライブハウスが好きな方ならありますよね?
(最近は配信があるので2組はいけます。←)

よっしはコロナ禍前までは遊びに来てるバンドマンさんやお見送りビラ配りの際にご挨拶、歓談しつつじゃあ取り置きお願いします。と会場で決めてたのでつい回数が増えた=沼になった理由のひとつですね。

あと最近knaveの話題といいますと人気フードのひとつフライドポテトが変更されたみたいですね。(新ポテトはやく食べたいな)

11日は
the denkibranのg.vo倉坂さんが11/12お誕生日でして前夜祭でした。
OAは倉坂さんご本人。エレキの弾き語り。お誕生日にちなんだトークと思いきや、昨年倉坂さんがちょうど元カノ様と(略)になり、生誕祭にあっけさんをおよびし恋バナしよって約束したけど入院になり実現せず。やっと一年越し叶いうれしいと感動的なお話されててほぼ元カノ様の話題でしたね。(この日弾いてたギターもここでは書きませんがちなんだエピソード語ってくれました)
そこから一転し2番手Patrick&Patrictra。カントリーな楽曲でお祭りムードで盛り上ります!アルバム年内に出す話してまして今後もチェックですね。
お次は復活のあっけ(カトキット)さん。きちんとOAの倉坂さんの流れを伏線回収。恋バナネタを振ります!先日バンドも拝見しましたが歌い方が以前と違ってめっちゃイイ雰囲気なんですよ。ソロも可愛くて暖かい声でとても浸っちゃいました。
そしてknaveで定期的にライブしてるQLIP、最近はeggのランキングでTwitter浮上してましたねその曲もやってくれました。トリは三国ヶ丘FUZZの店長、西岡さん率いるコロコロボンボンズ。
西岡さんのMCがめちゃくちゃ刺さりましたね。
アンコールは倉坂さんをステージに招き入れ、出会った頃にハマった洋楽のカバーをお披露目!すごいいい流れのライブでした。

ちなみに西岡さんを最初に観たのもknaveですね。
しかも初knaveでみるきーうぇいの企画だったし
感情深いライブでした。

12日は
淀パリのワンマン。
OAはKitsui(クッソ強いエビフライ)
淀パリのサポしてるBa.keitoさんのバンドです。
よっしはDr.サカナマンちゃん
推しなので見えるポジ取り必死でした。
ドラムが見えるポジは限られてましてヲタクは必死になります。ライブの内容ですが普通に進行しません!メイクしてないクリスさん呼び寄せて突然ケーキを献上し無理矢理食べさせるは記念撮影タイムと題してまたクリスさんを呼び出し客に撮影させる。理解不可能でシュールですが楽曲エモいんですよ。イントロや間奏の展開めっちゃカッコいい曲多いし。最後はGt.vo井上さんがハープの演奏とカッコ良いKitsuiな曲で決めました。
(Kitsuiはツアーありましてファイナルは心斎橋FANJ!しかもよっしアイコンの絵師つやさんのバンド痛快ぶっちぎりバブーンと対バンです!やったね)
こんなのとがあったので淀パリのスタートが30分押しました。が、
クリスさんの前振りMCで会場あったまりからの音バーーン!!会場沸きまくり!!
そしてこの日でアーパブ(artistic public)Ba.すずやんさんのサポが終了。現体制は見納め、終始踊りっぱなしでマスクしたままだとホンマに酸欠になりますw
Gt.レイさんのイケてるギターは淀パリの楽曲にめっちゃ似合うし、Dr.Takashiさん立ちドラムから最後セットガシャーンしてましたが無傷、不死身スキル発動してましたね。笑
暴走ぎみの淀パリ音楽ですが箇所箇所で風くんの繊細なピアノのところもありめっちゃ良いんですよ。あれずるいです。特にワンマンと尺長い時に持ってこられるとね。
enはもういっかいDrop Dだったかな?
(違ってたらすみません)
次よっしが遊びに行けるのは年末12/29になりますね。

14日は
三国ヶ丘Fuzz主催のMikrockエクストラ終わりから急いでエンタメ大戦争へ。
新金岡駅って地下潜ってから改札まで距離あるのでギリギリでしたw
到着すると人が既にいっぱいでいい光景でしたね。大好きなknaveに人たくさんいる(感動)
こちらはとにかく楽しい楽曲にライブパフォーマンス強い組み合わせ!
トップバッターのメタボからエンタメに欠かせない寸劇的MCに茶番展開が炸裂!しかも対バンさんが協力してくださり対バンのファンの方も楽しめるのがメタボのライブの美味しいところです。
サポDr.tomooさんのTwitterで上がってる動画はステージでGt.voウチミズさんが撃たれてますがちゃんと後方にネコレクションの悠人さんがスナイパー役をやってたんですよね。更に石橋ダンサーはMVで神(紙)様役のヒミツノミヤコのBa.ジャパ様本人登場、ジャパ様はマンパワーの札も配ってくださりご活躍でした。

ネコレクションはGt.vo片田江さんのTwitterで動画上がってますがVo.悠人さんがめちゃくちゃノリが最高でした。各バンドもちろん全力ですがいい感じにプラスで挑んでる流れがもうビシバシ伝わってきます。いや、プラスより掛け算!

AMANOJAKUは1番正当派ですね。楽曲キャッチーで初見さんでもめっちゃ楽しめるライブなので大好きです!気がついたわちゃわちゃにまざって笑顔になって。元気もらえるんですよね。

ロマンス&バカンスは東京から遠征。お客さんも遠征組がいらしてましたね。お約束のフリがあってみんな楽しくフリ決めてましたね。
一体感の光景がいいです◎
オツカー!

ヒミツノミヤコがトリでした。受付でサツマイモの絵が書いてある小道具を受け取りました。
そこから何かあるのがワクワクするところが
ヒミツノミヤコがライブを宴といってるところ。寸劇内容は団長ぼけちゃん達は太った設定で服パンパンに詰め物でライブ。インパクトすごい!悪茄子、悪チャンは返しツッコミがキレッキレなので今回も炸裂。自分以外の太ったメンバーに対して困惑します。急な展開で私でも無理、拾えないって天才的な返しをして会場沸きます。曲中にハンバーガーとカップ麺食べてパフォーマンスがありボーカリストにはキツいのも頑張って、よっしはちょっと楽しむよりは心配しちゃいました。(無理しないでね)
南堀江エンタメ大戦争、堪能しました◎

最後knaveは
20日の秋の市。
knaveにお勤めになった穢土川番狂わすのvo.その他の目下奴言水氏のソロユニット、立川dancingずの初企画。
対バンはヒューマンビートボクサーのSiMAさん。立川さんとは共演も多いです。
SiMAさんは複数ルーパーを使用し各パートを全部自分の声で演奏するスタイル。
圧巻です!!リズム感タイミング、センスと
非の打ち所がない!
目下奴言水氏がめちゃくちゃ推してるのわかります。
立川dancingずはよっしのSNSほぼ書いてますね。
最近はアーティストリーグというTwitterの企画で
セクシーメンズステージ部門の予選リーグ16組に選出されたりと話題がありました。
打ち込み音ですが手動で各パートをタイミング良く出して演奏します。そこから口上語りという独特の表現。唯一無二な「押し語り」だそうです。機会があれば是非。
来年2月に次の企画、冬の市がknaveであります。対バンは10月で共演されたきものやんmode天さん。knaveの世界がまた増え、沼が深くなりそうです。

第3回目はknaveに絞って簡単にと思いつつ
結構書いちゃいましたね。

いかがでしたか?

最後まで読んでくださってありがとうございます。(多謝)

よっし




プロフィール

よっし

音楽ライター

Twitter:@yo41i

なんとなくはじめたTwitterから素敵な音楽に沢山出会い今日に至る。近年は主に関西圏のライブハウスによく行きがちの客のひとり。 関西カルチャー探求WEBメディア Q-WEST(クウェスト)にて「よっしのライブハウスレポート」を寄稿中。

過去の連載記事

その他の連載スケジュールはこちら




関連記事