1. HOME
  2. ブログ
  3. 【連載】オ客ハ読ムナ。/第27回

【連載】オ客ハ読ムナ。/第27回

<毎週土曜日連載>

The denkibran/今日の1曲

https://youtu.be/HPf03ZY4nJc




11月のknave担当日を振り返る。

こんにちは。南堀江knaveの倉坂です。

『音楽で飯を食う。音楽で有名になる。』と題して、4回にわたって書き散らかしてまいりました。

さも続くように前回終わったのですが、やっぱりで前回で終わります。ごめんなさい。

ライブハウスの人っぽいことを書こう!と急に思いたちました。

なので、先月の南堀江knaveでの担当イベントを振り返ってみようかと思います。

11月を振り返る

▼11月1日

▼CAST
ofuton
ずっとネットで暮らしてる
小倉りえ(エリカ) 
Ms.PROTEIN

「ofuton」の復活後、初の南堀江knave公演でした。

「おかえり!」はやっぱり嬉しいですね。ofuton良いバンドです。曲のセンチメンタルさとはかないボーカル、そこにたまにカットインで入ってくるギターの感じが超好きです。

「小倉さんソロ」も素敵でした。弾き語りになると、やはり曲の良さが別の角度から引き立つので見ていて発見も多い。

「Ms.PROTEIN」は、けっこう穴馬だと思っております。いわゆる「邦ロック日タグ勢」に聴いてもらえたら気にいってもらえるんじゃないかな?と。4つ打ちロックのあの頃の匂いがします。

そして「僕内バンド名気になるアワード2021年度」最優秀賞の「ずっとネットで暮らしてる」の初出演の日でもありました。

▼11月11日

▼CAST
あっけ(カトキット)
Patrick&Patricia
コロコロボンボンズ
QLIP
倉坂直樹(The denkibran)

倉坂(翌日が)誕生日だから祝って!ってなイベント。
「コロコロボンボンズ」のアンコールで混ぜてもらってThe WHOのMy Generationとかやっちゃいました。
いまの「コロコロボンボンズ」いいよねー。坂東さんのポップで胸キュンなボーカル曲がふいに1曲だけ入るのもツボです。

「Patrick&Patricia」大好きなんですよね、いわゆるアイリッシュな音のバンドなんですが、もうパーティ!楽しい!
みたいな素直な見方のほうが一般層には届くのかな?アイリッシュなんだけど適度なハードロック感というか。あの感じが超好き。

あっけちゃんの曲を聴くと男ならきっとみんな死にたくなる(笑)。それぐらい殺傷能力が高い。風景と心理描写がめちゃくちゃ上手いですよね。

今のQLIPはなんか勢いもついてきて、何回かめの全盛期がきてるんじゃないかな?と。音の質感はクールだけど人間味のあるライブは魅力的だと思います。誕生日ごときでチヤホヤしていただいてありがとうございました。

▼11月13日

▼CAST
Juniper Berry
AOI MOMENT
バウンダリー
いぬいともきバンド

「Juniper Berry」のリリースパーティ大阪編でした。ここまで長かったような短かったような。ステージセットも凝っていたり

持ち込みビールがあったりと楽しい1日でした。ミューラビのコラムでも書かせてもらったので、詳しくはそこに譲りますがJuniper Berry、本当に大好きです。

久しぶりの「いぬい君」をknaveのステージで見れたのも嬉しかったです。And Becauseの頃からですけどあいかわらず曲が良い。

そう「AOI MOMENT」も新曲がめちゃくちゃ良くてね、今も仕上がってる感はあるんだけど、ここからまた変わっていきそうな気配もしてて楽しみです。AOIの評価されない世の中なんて間違ってる!とか思っちゃう。

バウンダリーも久しぶりだったんですけど、すっかりかっこいいロックバンドですね。ロック感がかっこいいバンドではあるけど、やっぱり曲が良いっすよね。そこはずっと変わってなくてなんだか嬉しかったです。バウンダリーを見てると親戚のおじさんみたいな気分になれます(笑)。

▼11月14日

▼CAST
血みどろバニーちゃん
ずっとネットで暮らしてる
Edgealone
OBFバンド
CSデストロイヤー

「血みどろバニーちゃん」のお昼のイベント!ってことで、お昼から大盛り上がり。

血みどろバニーちゃん、急にTikTokでバズったりとかしそうな予感も実はあったり。あの女の子2人が歌うからリアルだし面白い歌…というか。もっと良いバンドになっていきそう気がします。

「Edgealone」はなんと初ライブだったみたいです。こちらも「そう!君が歌うからリアルで良いんだよ!」という等身大の切なさと若さにあふれた良いバンドさんでした。

そしてまさかの「ずっとネットで暮らしてる」が早くも二度目の出演(笑)!正直まだまとってはいないんだけど「音楽的にこういうことがしたい!」みたいなイメージもわかるし、大化けしそうな予感もするんですよね。全然違うかもだけど、なぜか「コンテンポラリーな生活」を思いだしました。

そしてコピーバンドさんも一生懸命の伝わる良いステージでした。

▼11月17日

▼CAST
Limonium
Leica
声にならないよ
ザ・ハウル

「Limonium」の3周年イベントでした。本当に「この日はこの4組しかありえないでしょ!?」と思ってしまったぐらい良い日でした。

いまの「Leica」はバチバチにしあがってますよね。こっそり書いておきますが、しもやま君のギター超好きなんですよね。

「ザ・ハウル」はなんかキャリアを重ねて、すごく説得力のあるポップスになっていってる感じが最高でした。

「声にならないよ」は男のオレが言うのも…ですが、めめ君に萌死にしそうになりました(笑)。声ならさんには、なんか特有の切なさがありますよね。

そして主役の「Limonium」。すごく良くてね。気持ちがのっておりました。曲も本当に良いし、Voのchikaちゃん意外にロックスター感もあるし、もっと売れてもいいんじゃねー?とか思ったり。いや、それを言い出すとこの日の4組はもっと評価されてても良いと思う。良い日でした。

▼11月18日

▼CAST
クロニックブルー
ベリーバッドアラモード
アルカナイカ

3組公演になってしまったのですが、なんか「きちんとポップスしてる3組」って感じで見ごたえありました。

「アルカナイカ」は、前回に出演してもらった時は、ぶっちゃけ調子悪そうだったので(笑)うん!そうそう!これよね?ってライブをしっかりしてくれました

初出演の「クロニックブルー」もライブで見て「え?こんなに曲がいいんだ!?」とビックリしました。歌詞がうまいなー、せつないなーなんて思いながら見てた。

そして「ベリーバッドアラモード」は4人編成での久しぶりのライブ。「そうそう!これ!」みたいなしっくり感がすごかった。強く「おかえり!!」でした。Vo杉本くんのコンポーザー能力はもうちょい評価されても良い気は勝手にしてる。曲、本当にいいよね。

▼11月23日

▼CAST
夜の最前線
カネヨリマサル
ULTRA CUB

延期になっていた夜の最前線のリリースパーティ3マン。ソールドアウト公演でした。パチパチパチ。

夜の最前線いま勢いあるよねー。奥田民生→フジファブリック→マカロニえんぴつ みたいな…このラインが好きな人は、絶対に夜の最前線の曲を好きだと思うから騙されたと思って聴いてほしい。

「カネヨリマサル」と「ULTRA CUB」もなんやかんやで久しぶりのknave出演でした。

カネヨリ、ライブ感あがってたなー。曲の良さとバンド感のバランスが今すごく良い気がする。

ULTRA CUBが一発目でめちゃくちゃ良いライブしてくれたのが、完全にイベントの流れに火をつけました。Voのカーミ君は嘘ばっかりついてるなー…とか思いつつ、本当に良いライブでした。そして良い日でした。
夜の最前線!ありがとう!!

▼11月27日

▼CAST
ガストバーナー
ドラマチックアラスカ

「ガストバーナー」のツアー初日!大阪編!ってことで、「ガストバーナー」と「ドラマチックアラスカ」の2マンでした。この日もめちゃくちゃ良い日でした。「ガストバーナーが今、knaveでイベントをしてくれることの価値」を噛みしめておりました。

「ガストバーナー」の曲ってVoデストロイはるきちの前バンド「みそっかす」のファンにどれぐらい届いてるのかな?もっとたくさんの人に見て欲しいし聞いて欲しいバンド。

「ドラマチックアラスカ」さんは実はknave初出演でした。OKOJOのイベントで出演が決まってたけど、緊急事態宣言で流れちゃったんですよね。待望の初出演でした。ドアラさんめちゃくちゃ良かった。語彙力をうしなうぐらい良かった

不器用かもしれなけど、やっぱりキャリアは嘘をつかないというか。本当に説得力のあるライブをするこの2組の2マンをknaveで見れたのがめちゃくちゃ嬉しくて幸せな日でした。

あとロックギタリストは、ガストバーナーの加納さんを一度は見ておけ。「右手のピッキングでニュアンスつけて~」みたいに普段、オレが偉そうに言ってるヤツの完成形があの人だ。

▼11月30日

▼CAST
みるきーうぇい
ヒミツノミヤコ

「みるきーうぇい」のリリースイベント大阪編の2マン。お相手は盟友「ヒミツノミヤコ」でした。ソールドアウト公演だったので会場はパンパン。

先行のヒミツノミヤコはやっぱり気合入りまくりでエモエモ。良いテンション感でした。

それを受けての後攻はみるきーうぇい。音源やMVで聴いた曲もやっぱりライブで聴くと印象かわる。「SNSの子」みたいに誤解されがちだけど、なんやかんや言って、香織ちゃんは「ライブの子」なんだよな~と再認識できたりもしました。上京しちゃってるのでなかなか前ほど会う機会はありませんが、やっぱりずっと応援し続けたい僕にとっては大事なバンドです。キャリアも長くなってきて曲数も増えてきたのでワンマン見たいね~…みたいな話をファンの子もふまえてしてみたり。良い2マンイベントでした。ありがとう。

…と先月の担当日を振り返ってみました。

もちろん担当日以外でも、印象深い日もたくさんあるんですが

担当日以外で一番印象に残ているのは、11月だと特に「メメタァのワンマン」ライブだったかも。

メメタァのknave初出演はたぶん2017年頃。

そこから大阪でワンマンかぁ…しかもknaveでかぁ…なんて感慨深かったです。

「いまのメメタァがknaveでワンマンしてくれる意味」

ってのは本当にね、強く感じるので感謝しております。

メメタァとは新宿LOFTでThe denkibranとして共演させてもらったり…とかもあったり

お仕事で出演してもらったり…もあったり

いつの間にか仲良くなってた…という僕的には珍しいバンドです。

あんまり馴れ初めを覚えていない。

だいたい出会いやこんな風に仲良くなったよね?とか、どのバンドも言えるんですが…。

まぁ、たまにはそんなバンドもいる(笑)。

という11月でした。

「曲が良い」しか書いてない気がしますが(笑)そうなんです。僕は曲が良いバンドが好きなんです。

あくまで主観ですし、曲が「良い」にも色んな「良い」があるんですけどね。

さぁ!そして!

12月のknaveも良いイベント目白押しなのですが、このコラム的にはやはり

12月15日(水)

南堀江knave×ミュージックラビッツ presents
倉人-クラビト- 第一回

▼CAST
伏見◎Project
MONT=LEI
エリカ
アンロックローバー

こちらです!!

倉田&倉坂が送る倉倉イベントです。

ぜひぜひ遊びにきてください。

ではでは、また来週!!

The denkibran(Vo./Gt.)&南堀江kanve(ブッカー)/倉坂直樹




過去の連載記事

アーティスト情報

その他の連載スケジュールはこちら




関連記事