1. HOME
  2. ブログ
  3. 【連載】インディーロックバンドTheRustと敏腕マネージャーM女史のマーブルロック対談/第14回

【連載】インディーロックバンドTheRustと敏腕マネージャーM女史のマーブルロック対談/第14回

<隔週金曜日連載>

The Rust/今日の1曲

https://youtu.be/zJEeq_1kJi4




2頭のイルカ、初アルバムリリースの予約をスタートさせる

M女史:The RustのマネージャーMです。初アルバムのリリース準備は進んでる?

Su:はい、一昨日の12/1に予約がスタートしました。https://linkco.re/nUB9PX9h

M女史:それはよかったわね。

A+:はい、しつこいようですが12/15に配信スタートです。笑

M女史:笑 みなさん、よろしくお願いしますね。

Su:さて、これまでアルバムの各曲やジャケットについて語ってきました。そこで今日は、アルバムの仕上げについて話したいと思います。曲は全体的にややバライティ豊かな内容になりました。

A+:そうなんですよね。そのため、曲の雰囲気を同じ感じにしたくて、マスタリングをバンドメンバーとは別の方にお願いしました。

Su:TalkやKensei Ogata bandなどの活動で知られている、Kensei Ogataさんにお願いすることができたんです。

A+:ぼくら前々から大ファンだったんですよね。アルバム『Things I know about her』がすごく好きなのですが、特に『ヴァイオリンケースの夢を見る』が名曲ですね。

M女史:確かにステキな曲ね。

A+:そうなんですよ!

Su:ライブバージョンもいいよね。今回、マスタリングをしていただいて、すごく光栄です。

A+:曲も統一感が出たし、うれしいですね。

M女史:それはよかったわね。では次回に続きます、またね!

The Rust




過去の連載記事

アーティスト情報

その他の連載スケジュールはこちら




関連記事