1. HOME
  2. ブログ
  3. 【連載】愁人の“週刊1週間の習慣”/第66回

【連載】愁人の“週刊1週間の習慣”/第66回

<毎週金曜日連載>

ネコレクション/今日の一曲

https://youtu.be/kdmifvsWgXs




可能性 についての考察

11/24の「ラビコレ!アンプラグドvol.1」の『愁人ワークス』

に続いて

先日11/28は「ミュージックラビッツpre. ラビコレ!vol.2」
に『ネコレクション』で出演させて頂きました!

久しぶりのFireloopで足立さんのも久しぶりに
ライブを見て頂けたのも
倉田さんに初めて生で『ネコレクション』を見てもらえたのも
嬉しかったですし
共演者の方、来てくれた方、配信見てくれた方
皆様有難う御座いました。

サウナでOKNとも話していたんですが
最近の『ネコレクション』は僕個人的には
すごくいい感じで
この二年で少し本数を減らしながら
自分たちのペースで自分たちの出来る事を探して
スタジオからの配信ライブを自分たちでやったり
その中で出来たノリと言うか
空気感みたいなもので
見てくれるみんなや一緒にその日を作ってくれるみんなと
楽しい時間を作れている気がします。

次回12/5「ミュージックラビッツpre. ラビコレ!vol.3」
には『ハヤシライフ』で出演させて頂きます。
『愁人ワークス』とも『ネコレクション』ともまた違ったステージになると思います。
そして『愁人ワークス』でも『ネコレクション』でも『ハヤシライフ』でも
こう言った機会を与えてくれる倉田さんに感謝ですね。

『愁人ワークス』・『ネコレクション』・『ハヤシライフ』と
もちろん楽曲もそうですし、作り方や見せ方、進め方も
違う形態なんですが
『愁人ワークス』や『ハヤシライフ』を始める前の
『ネコレクション』での自分は「これしかない」精神と言うか
なんか音楽始めたての頃って色々な可能性を想像して
選択肢を増やし過ぎてしまって
色んなジャンルっぽい曲を書いたり
っぽいバンド組んだりしていたんですが
結局「それっぽい」が出来て
そこから10年くらい経って自分の武器を探して行くうちに
得手不得手を知ったり、向き不向き知ったりで
増やし過ぎた選択肢を減らした結果が『ネコレクション』で
「出来る事を精一杯に」の気持ちでやっていたんですが
『愁人ワークス』を始めたくらいから
やって見たかった事や、より自然な自分でライブ出来るようになって
音楽始めて20年程経って『ハヤシライフ』を始めて
あの時の可能性を想像してただただ選択肢を増やし過ぎてしまうので無く
より自然な自分で
改めて色んなモノに挑戦するようになって
それが巡り巡って
「出来る事を精一杯に」の『ネコレクション』のステージにも
良いノリと言うか空気感みたいなものが出来たなぁと思います。

前回『愁人ワークス』のデジタルセットとアコースティックセット
の話でもありましたが
色んなアプローチを経て自分のスタイルと言うか輪郭が見える気がします。

今回の記事をまとめますと今週末
12/5「ミュージックラビッツpre. ラビコレ!vol.3」は
『ハヤシライフ』です!のす!

https://t.co/1oC2Nsqjmx

宜しくお願い致します!!

ネコレクション/ハヤシライフ/愁人




過去の連載記事

アーティスト情報

その他の連載スケジュールはこちら




関連記事