1. HOME
  2. ブログ
  3. 月刊ミューラビ2021年11月号/レギュラーライターあとがきコラム

月刊ミューラビ2021年11月号/レギュラーライターあとがきコラム

2021年も残すところあと1ヶ月…!あっという間に駆け抜けてきた印象でしたが、みなさんいかがでしたでしょうか?
ミューラビとしても主催イベント『ラビコレ!vol.2』と『ラビコレ!アンプラグドvol.1』が無事開催され、大盛況のうちに幕を閉じ、12月も2本、来年も数本企画しておりますので、ミューラビを今後ともよろしくお願いいたします!

今月のトピックス!

今月の新連載

①『Starting over』

大阪の激ポップロックバンド、RainDollのVo.おこめさんによる連載

②『音楽ライターよっしのライブ参戦備忘録』

大阪の音楽ライター、よっしさんによる連載

③『”DANNY BOY”原園の書くメモ』

大阪のスリーピースバンド、”DANNY BOY”のDr.原園裕夕さんによる連載

イベント開催

12月に開催するミュージックラビッツ主催イベントは下記の2本です!
取り置きお待ちしてます!

①ミューラビpre.『ラビコレ! vol.3』

ミューラビの旗艦的ショーケースイベント第三弾を、12月5日(日)に、大阪『寺田町Fireloop』にて開催!

https://twitcasting.tv/fireloop_info/shopcart/101011

②南堀江kneve × ミューラビpre. 『倉人-クラビト- 第一回』

南堀江knaveのブッカー倉坂さんとミューラビ倉田による共済イベントを、12月15日(水)に『南堀江knave』にて開催!

https://t.co/B1cDzQvSht?amp=1

あとがきコラム

そんなわけで、今月もやってきました、レギュラーで執筆しているライターが1ヶ月を振り返って自由に記す、あとがき的コラム

ミューラビライターの10月は、どんな1ヶ月だったのでしょうか?

では、始めていきましょう!

(※苫とり子さん、まあやさんは今月のコラム、おやすみです)





ミュージックラビッツ編集長

倉田 航仁郎@cohzirow3_music

執筆記事一覧

イベント開催回数も増えてきて、課題もたくさん見えてきました。「ミューラビだからできることって何だろう?」ということを熟考していろいろなことが手につかなかった1ヶ月だった気がします。始まって一番悩んでたかも?でもちょっと光明も見えてきたりしたし、ライブに行ってリフレッシュしたりしたし、気を取り直してあと1ヶ月、悔いのないように過ごしたいと思います!


曽我美 なつめ@ntm_s666

執筆記事一覧

友人の対バンライブやDJイベント等々、少しずつ週末の予定が音楽イベントで埋まりつつある今日この頃。ようやくコロナ前の生活が戻って来つつあるなあ、と感じる日々を送っています。気づけば2021年もあと僅か。来年こそはアフターコロナイヤーとして、また音楽シーンや業界の盛り上がりが再び全国あちこちに戻ってきますように!


今年も残り1ヶ月。毎月、毎年のように時間が過ぎていくのが早くなっている気がして怖いです笑
何やら11月からイベントの規制も少しずつ緩くなりつつあるようで、ライブでも声が出せる日が近づいているのかなって思うとワクワクしますね。早くパンパンのライブハウスでめちゃくちゃに楽しめる日が来ることを祈りながら12月も精一杯生きていこうと思います!


今年もあと1ヶ月を残すところですね!
最近では色んな場所で路上ライブをやっている人達が多く見られるようになってきました。これは音楽業界には良いことなのではないでしょうか!コロナでアプローチが変わった部分と以前までのアプローチが合わされば、また新しい音楽の風が吹くような気がするので来年も色んな音楽を感じたいです♪


あべMarie@abe_7603

執筆記事一覧

10月に参加したライブの記事を公開させて頂いたり、ここ最近いちばん好きになった曲を生で聴いて心身ともにぶった斬られるほど感動したり、アウトプット・インプットともに充実していた11月。それと同時に、“書くこと”について悩んだり、大好きなミッシェル・ガン・エレファントの音楽に帰着したり、一度立ち止まって頭を使った月でもありました。
来月は、いよいよ大好きなクリスマスシーズン突入!





これからも、アーティストさんやライブハウスなど、音楽関係者さんたちのお困りごとやご要望にお応えしながら、一緒になって作って音楽業界を後押ししていく音楽メディアとして、運営していきます。

これからのミューラビに、どうぞご期待ください!

では、次回のレギュラーライターコラムをお楽しみに!




関連記事