1. HOME
  2. ブログ
  3. 【連載】ランラビGENの泣きたくなるのはあなたのせいだよ/第14回

【連載】ランラビGENの泣きたくなるのはあなたのせいだよ/第14回

<隔週木曜日連載>

RUN RABBIT RUN/今日の1曲

https://youtu.be/Kh-qD4ZfA7M




僕とRADWIMPS

どーも、ランラビのギターボーカル担当のGENです!

あっという間に2021年も終わりを迎えようとしていますね。2週間に1回の連載なんですけれど、あっという間に掲載の日がやってきますね。本当に月日が経つのが早い。

バンドの近況は、新曲伝えたいことはの編曲と年末のライブに向けてスタジオ練習をやってる感じです。

あとレコーディングも進めていきます!

ということで、唐突ですが、今回は僕とRADWIMPSということで、RADWIMPSについて語りたいと思います。おそらく僕とRADWIMPSの関係性について語るには今後10個くらい記事書くことになると思います。笑

しかも2021年11月23日にはNEW ALBUM『FOREVER DAZE』をリリースしましたね。

ツアーの発表もありました!楽しみばかりありがとうございます!笑

それでは、初回はRADWIMPSとの出会いと高校時代にフォーカスして語りたいと思います。

時は2007年。今から14年前。高校1年生の時まで遡ります。

高校1年生、通学バスが朝課外の時間に自分の地元から出ていなかったので、寮生活をスタートさせました。その寮はどちらかというと地方からスカウトされた野球やサッカーのスポーツ特待生などが多い寮で、自分のように勉強で特待生になった人は少ない寮でした。そんな中、同学年の1人に野球部のKくんという人がいて、授業が終わってから、課外や部活が終わった後は、寮で恋愛の話をしたり、音楽の話をしたりと、仲良くさせて頂いてました。

んで、あくる日、Kくんが、「これマジで良い曲だから聴いてみて!」と教えてくれたのがRADWIMPSのララバイという曲だったんですね。

そのとき衝撃が走りましたね。キャッチーなメロディー。そして唯一無二の歌詞。

ララバイをきっかけに、どんどんのめり込んで、当時発売されていた1枚目から4枚目までのアルバムを擦り切れるくらい聴いてましたね。

すでにRADWIMPSは大流行。カラオケに行ったら絶対誰かが歌うくらい市民権を得ていたと思います。

もちろん当時組んだバンドでコピーもやりました。「いいんですか?」と「なんちって」と「ギミギミック」という曲。

そして、ボーカルの野田洋次郎さんに影響を受けすぎて思想から何やら自然と寄っていった気がします。

オーダーメイド/グーの音 という

シングルが発売された時も久しぶりのリリースでワクワクしてたことを思い出します。

2009年には、アルトコロニーの定理というアルバムが発売。

前作、おかずのごはんを超えることができるのか?という期待と不安がありましたが、それを払拭するかのような名盤が誕生した瞬間でしたね。今でもライブの定番曲、「おしゃかしゃま」や「One man live」など収録されています。

謎謎、雨音子、叫べ…etc

名曲ばかりですね。

そして、このアルバムの時の「イルトコロニーtour」にも参戦することができました。

鹿児島のCAPALVO HALLで。

キャパ400人でRADWIMPSを見ることができ、目の前に憧れの洋次郎さんがいることに

とても興奮したことを覚えています。

鹿児島でボーリング行ったとか、ジョイフル行ったとか言ってたなぁ。ジョイフルの価格の安さに驚いてた。笑

ライブのアンコールがまさかの

「なんちって」と「いいんですか?」

だったのも驚きましたね。コピーしてた楽曲がアンコールだなんて涙

あぁ、記事を書いててあの日に戻りたくなってきました。笑

そんなわけで、高校時代はRADWIMPSの楽曲に助けられ、RADWIMPSと出会ったからこそ、バンドを続ける理由になったのかなとも思っています。そして、作詞作曲をしたいと思ったのもRADWIMPSの影響が大きかったです。自分が書く曲の中には、どうやったってRADがいるのかもしれません。

そんなわけで、12月のツアーも楽しんできますね♫

RUN RABBIT RUN/GEN(Gt./Vo.)




過去の連載記事

アーティスト情報

その他の連載スケジュールはこちら




関連記事