1. HOME
  2. ブログ
  3. 【連載】ミューラビ倉田のラビッツボックス/第46回

【連載】ミューラビ倉田のラビッツボックス/第46回

<毎週木曜連載>




ラビコレ!vol.3が今週末に開催!

おはようございます!
ミュージックラビッツ編集長、倉田航仁郎(クラタ コージロー)です。

11月28日(日)、『ラビコレ!vol.2』が大盛況のうちに幕を閉じました!
大阪、京都、東京から集まった多種多様なライブバンドによる熱いパフォーマンス、まじで最高でした!
ご来場いただいた皆様、配信をご覧いただいた皆様、本当にありがとうございました!
配信チケットはまだ購入できますので、ぜひお買い求めください!
https://twitcasting.tv/fireloop_info/shopcart/97424

さて、そんなvol.2に続いて、今週末、vol.3が開催されます!

1週間のインターバルですが、皆さん準備できてますか!?
どんなバンドが出るかは、こちらをご覧ください!

https://youtu.be/-32Nmk_-PDo

やばない?
vol.1もvol.2に負けず劣らず、今回も選りすぐりのカッコイイバンド、揃ってます!

ということで、ご出演バンドさんをザザっとご紹介!

配信チケットはこちらからご購入できます!
https://twitcasting.tv/fireloop_info/shopcart/101011

ivory iris

大阪で活動している女性ボーカルスリーピースバンド。

別企画をきっかけに、サポートドラムのぞのさんのご紹介で繋がり、そこからあれよあれよとボーカルの結乃さんが連載スタートしてくださったり『ラビコレ!アンプラグドvol.1』にご出演いただいたりして、未発表の別企画も動いてくれてて、そしてついに『ラビコレ!』にもご出演いただくことに!
結乃さんがよく言う「ミューラビとズブズブの関係」ってのが、あながち間違ってないから笑えます。笑
ベースのふくたさんともちょこちょこお会いしてて、いろいろお話ししてて、ベース談義に花を咲かせたりしてて、ほんとね、バンド単位で「ズブズブ」です。笑

そんなアイボリー、まだまだ緊張感漂う感じがあったりしますが、ライブを重ねるたびに着実にパワーアップしてて、とてもいいのでぜひお楽しみに!
この日のトッパーを務めていただきます!

ボーカル、結乃さんの連載はこちら!

伏見◎Project

京都を拠点に活動する5人組のブラックポップバンド。

実は伏プロは、京都MOJOというライブハウスに取材で出かけた際、たまたまその対バンとしてご出演されていて、それがなんと初ライブだったんですよね。

当然予備知識とかない中でライブを見たら、なかなかライブハウスで見ることがないジャンルというか、シティポップとかジャズとかフュージョンとか、なんかいろいろな音楽性が織り込まれてて、それでいて若さも溢れつつも「この年でこの枯れ具合出せるんや…?」っていう渋みもあって、とにかく衝撃を受けたから、ライブ終わりにすぐお声がけしたところからのお付き合い。

それから何度かライブを拝見していく中でどんどん洗練されていって、仲間も増えていって、会場を揺らせるようになってきてる過程を見てきているから、その躍進が嬉しくて、そんな伏プロが『ラビコレ!』にご出演ってのは感慨深くて、なんか勝手に親心的な感じになってます。笑

伏プロは全員で連載していただいていて、以下からご覧いただけます!

チセツナガラ

大阪を拠点に活動する5人組バンド。

ちょこちょこツイートに上がってきていて楽曲も聴いていたのですが、なかなか繋がりがなかったんですよ。
そんな中、当時流行っていた(今も?)club houseで偶然、チセツナガラのkey.辻さんがルームに入ってきてくださって、そこで初めましてって感じでお話させていただいたところから、ボーカルぺこさんに繋いでいただいて連載始めてもらったり、ライブ見せていただいたりして今に至ります。
あの時、辻さんが繋がってくださってほんと感謝です……!!

いや、本当にね、すごい好きな感じなんですよチセツナガラの音楽。
どの曲切り取っても楽曲もライブもかっこいいし、バランスいいのにアンバランスに見える感じというか、攻撃的やのに優しさがあるというか、この二律背反な雰囲気がもんのすごい気持ちいい。
ほんと、一回見たらわかります!ので、お楽しみに!

ボーカルの小唄ぺこさんの連載はこちら!

ハヤシライフ

大阪を拠点に活動するストリートミクスチャーバンド。

華やかなキャリアを持つ大阪のバンド、Dr.FOOLとネコレクションのメンバーが軸となって結成されており、Dr.FOOLはボクにとってこの道に入るきっかけとなったバンドだし、ベースの新田さんにはなんやかんやと相談乗ってもらったりしてお世話になってて、ボーカルの愁人さんは連載してくださってたり『ラビコレ!アンプラグド』の件をはじめいろいろなところでお世話になってるし、ネコレクションとしてもvol.2のトリを務めてもらったりで、『ラビコレ!』にご出演いただかないわけにはいかないバンドさんです。

実は『ラビコレ!vol.1』にもご出演予定でしたが、あの時は諸事情でご出演キャンセルとなってしまったので、今回はそのリベンジとなります!

大阪の2大エンタメバンドの融合であれど、ハヤシライフは笑いではなくストイックさを押し出したパフォーマンスなので、攻め立てるMCとテクニカルな演奏によるミクスチャーを楽しんでください!

と、今回ご出演のバンドさんはここまでで、実はもう1組ご出演予定だったバンドさんがいました。

それが大阪のAiueOです。

https://youtu.be/rzbSZBpsnT0

今回はギターのやまのさんの体調不良により、やむなくキャンセルとなってしまいました。。

実はAiueOのベースボーカルRUNBAさんのお師匠さんが、ハヤシライフのベース新田万博さんなので、「この師弟で対バンして欲しい!」と思ってvol.1から計画してるものの、今回も叶わず……これを受けて、弟子のRUNBAさんがこんなツイートをしていました。

無理な時はこうして支え合って行けたらと思いますし、今回は4組でAiueOの分までいいイベントになるよう頑張っていきます!

AiueOはまたライブにお呼びする予定ですので、それまで楽しみにお待ちいただくとともに、まずはやまのさんの回復を祈りましょう!

では今週末の日曜日、Fireloopでお待ちしています!

—–✂︎—–✂︎—–こぼれ話—–✂︎—–✂︎—–

イベント制作。奥が深い。

やるだけならいいけれど、予算とかいろいろあって、結果的に採算が取れないと継続が難しくなってしまう。
ライブにもお金がかかるんです。
これは主催してるボクが、というのもあるけれど、ライブハウスさんにとってもやっぱり大きな問題になるので、全員が損しない状況ってどうしたら作れるんだろうってずっと考えてる。

ノルマという形を取っていても、それだけで回収しようなんてしたらバンドさんの負担は増えるし、今のところの結論は「集客をあげること」しか手がないのが現状。

それが正しい形だとは思うけれど、「ミューラビのイベントだから行きたい」って思ってもらえるようなところまで行かないといけないんだなって思ってる。

まだまだ遠いけれど、きていただいた方に「めっちゃいいイベントだし、出てくるバンドさんも初めてみる人ばかりでみんなかっこいい。ぜひ続けてほしい」ってお言葉いただいたりするので、ボクなりに続けていける方法をちゃんと模索していきたい。

みんなで一丸となってひとつのイベントを作っていく形を作りたいな。
でも一番は、ご出演のバンドさんが「いいイベント!また出たい!」って思ってもらえるかどうか。
これは忘れちゃダメなところ。
頑張ろう。

——✂︎—–✂︎—–✂︎—–✂︎—–✂︎—–✂︎——

というわけで、今回はここまで。

ではまた!

ミュージックラビッツ編集長/倉田航仁郎




プロフィール

倉田 航仁郎

ミュージックラビッツ運営者・編集長

Twitter:@cohzirow3_music

京都在住のフリーライター兼ディレクター。元バンドマン(ベース/ドラム)。お酒はビールと日本酒が好き。自分が楽しいと思うこと、周りが楽しいと思うことを追求していきたい。40代目前にしてもなおラーメン大好きぽっちゃり系。

過去の連載記事

その他の連載スケジュールはこちら




関連記事