1. HOME
  2. ブログ
  3. 【連載】愁人の“週刊1週間の習慣”/第64回

【連載】愁人の“週刊1週間の習慣”/第64回

<毎週金曜日連載>

ネコレクション/今日の一曲

https://youtu.be/kdmifvsWgXs




えら についての考察

今月も真ん中を過ぎまして
愁人ワークスに、ハヤシライフに、
ネコレクションに、盛り沢山な11月ですが
この2年間で色んな状況はあれど
今までより沢山のバンドやアーティストと出会って
話す機会も増えて
最近よく思う事なんですが
僕がそうだからっていう訳では無いんですが
こういう時、こういう状況、こういうタイミング、
だからこそ色んな事をやりたいと思うんです。

今までになかった編成でライブをしたり
新しいバンドを始動したりするのもそうですが
セッションや、客演ゲストで呼んで頂けたりすると思うのが
『ハヤシライフ』のMCや『ネコレクション』のVoだという前に
1人のプレイヤーというか
『愁人ワークス』は僕のソロではあるんですが
僕個人が単身乗り込んで何が出来るのかと考えるんです。

変な言い方になるかもしれませんが
常に「選ばれる側」「選ぶ側」の二面性も持っている事を再認識するんです。
別に一人になりたいとかではないですよ!
ただバンドを長くすると、ある種の「当たり前」というか、
居心地いい「居場所」が出来てくる感覚があって
「お決まりのノリ」があったりする事で
「より良く」なったり「愛着」も湧くんですが

『初めて見てくれる方』『最近知ってくれた方』
『いつも見に来てくれる方』『共演者』『スタッフさん』
『ブッカーの方』『メンバー』に
沢山居るMCやVoの中から「選ばれた」僕で居たいと思うんです。

逆もそうで、自分で「選んだ」この人たちとだから
『思い切り言葉を乗せれる』『カッコいい音楽を届けれる』『楽しい一日が作れる』
と思うんです。
沢山ある選択肢の中から「選ばれ」「選び」合っている事が
素晴らしいし、なんか【健全】だなぁと思うんです。

その為には、色んな場所で、色んな人と、色んな環境で
自分を「選んでもらえる」自分になりたいなぁと思います。

なので『愁人ワークス』が好きな方
『ハヤシライフ』が好きな方
『ネコレクション』が好きな方
それぞれ居て素晴らしいと思います。

それぞれ頑張りますので楽しみにしてて欲しいです。

11月後半以降も
11月22日には愁人ワークスのアコースティックセットとして
「ラビコレ!アンプラグド vol.1」が
大阪心斎橋 歌う魚で

11月24日には愁人ワークスのデジタルセットとして
「Doping! Records TOUR2021」
北堀江club vijon

11月28日にはネコレクションとして
「ラビコレ!vol.2」
寺田町Fireloop

12月5日にはハヤシライフとして
「ラビコレ!vol.3」
寺田町Fireloop

12月8日には愁人ワークスがグルーヴ先生の客演として
「はん鼻(ぱな)い一日」
北堀江club vijon

2週間ちょっとで5つの形態でステージに立ちます。
「選んでもらえる」ように頑張りますので楽しみにしてて欲しいです。

ネコレクション/ハヤシライフ/愁人




過去の連載記事

アーティスト情報

その他の連載スケジュールはこちら




関連記事