1. HOME
  2. ブログ
  3. 【連載】RAYSAのおつかれいさだもんで。/第10回

【連載】RAYSAのおつかれいさだもんで。/第10回

<毎週金曜日連載>

RAYSA/今日の1曲

https://youtu.be/0ObObTfNmFY




歌うたいという人間

おつかれいさ!

もう11月。10回目の連載です。

先日サブスク解禁イベントがありました。
観てくれた方、携わってくれた方、ありがとうございました。
めちゃめちゃ楽しかったです。本当に。
頑張ろうって思えたし、楽しく歌を歌うって聴いてくれる人も楽しませられるんだなって感じた。

そしてイベントやSNS等で告知をしておりますが、楽曲「生命」MVの公開が11月24日に決定致しました。
私の四半世紀バースデー。
悲しい事にその日は仕事でライブイベントはありませんが、是非楽しみにしていてほしい。

それはそうと、今回は何を書こうかな〜となる。
色々と書きたいことがある気がして、何をテーマにしたらいいか迷ってしまう。

あ、この間シンガーソングライターというか表現者の人たちと飲みました。
素敵な仲間であり友人だと思った。
ご時世的にも共演者とか同業の人と飲むのが久しぶりでかなり酔っ払いました。
酔いどれいさだもんで。
最近記憶を無くしてしまうので気をつけたい。
今回は帰り、謎のトムヤムクンラーメンを買っていました。
味は薄かった。

表現者の会、各々の価値観やら音楽に対する姿勢とか深く語り合うものかと思いましたが、割と世間話というかくだらない面白い話を延々としてましたね。
大人数だと中々真面目な話も難しい(し、面白い人たちだったので)。

友達作りで音楽をやっているわけでは決してないけれど、音楽をやっているお陰で感性が合う友人ができることは素直に嬉しいし感謝だ。

学生時代は皆でワイワイする側ではなかった、というか出来なかった。
学生時代特有のあのグループ感が私にとっては謎で。
色々な話がしたいからグループに縛られないでまあそこそこ誰とでも話す、を理想としていたら独りぼっちになっていた。

そういうちょっとした昔の苦い思い出も、音楽をやって出会えた人と共感し合えるということもあって救われた。

音楽は音楽だ、でも人間ありきだ。
人間と音楽は切り離せない。
だから割と精神世界を大切にするアーティストが好きで、そのアーティストの曲全般が好きなことがよくある。
最近、私のルーツと言っても過言ではないBUMP OF CHICKENをよく聴く。
ちなみに初めてギターでカバーした曲はBUMP OF CHICKENの「車輪の唄」。
最近は「宇宙飛行士への手紙」という曲に物凄く救われた。
あと、電車の中でふと見ていた「虹を待つ人」という曲のライブ映像に感極まった。

https://youtu.be/ILz87f2iX7M

変わらず居場所でいてくれる音楽に憧れる。
憧れのままじゃ悔しいな。
既に音源化MV化したい曲が出てきていて、もっと進もうとなっている。
人間関係も音楽も順調に楽しくやれている今は好きだ。
現状に甘んじてなどないけれど、久しぶりのハッピーな日々。
新曲もハイペースで出来ているし。
沢山笑って沢山悩んで沢山笑うの繰り返しで、RAYSAは成長していくのだと思うし、曲もすくすく育っていくのだろう。

そういえば先日は私の祖父の命日でした。
お酒と音楽と仲間と孫(私)をこよなく愛す破天荒なじいちゃん。表現者。
祖父が亡くなる前、私に遺言を残してくれた。
未だに忘れない。
あの頃は何も分からなかったけれど今はその言葉が私にとって大切だ。
「くよくよするな。明るく生きろ。友達を作りなさい」そう言ってくれたから、今の私があるのだな。
あの頃は何も出来なくて本当にごめんなさい。
その分、あなたの言葉を刻んで生きています。

それでは今回はこの辺で。

おつかれいさ!

RAYSA




過去の連載記事

アーティスト情報

その他の連載スケジュールはこちら




関連記事