1. HOME
  2. ブログ
  3. 【連載】ミューラビ倉田のラビッツボックス/第41回

【連載】ミューラビ倉田のラビッツボックス/第41回

<毎週木曜連載>




knaveとの共催イベント開催!

おはようございます!
ミュージックラビッツ編集長、倉田航仁郎(クラタ コージロー)です。

先日情報解禁しました、こちら!

『南堀江knave × ミュージックラビッツpre. 倉人 -クラビト- 第一回』!

完全ド新規のイベントです!

ミューラビとしては、

・映像×ライブ
・ラビコレ!
・ラビコレ!アンプラグド

ときて、4種類目のイベントになります。
なんか感慨深いね。

今回のコンセプトは
『knaveブッカーの倉坂さん vs ミューラビ倉田。はたしてどっちが最強の「倉」なのか!?をかけた熾烈なバトルイベント』
となっています。

ふざけてんのかって話なんですけれど、そうでもなくて。笑

連載でもお世話になってる、knaveのブッカー、倉坂さん(@thedenkibran)とボクとでそれぞれオススメの2バンドずつ推薦して、kneveでライブしてもらおう!って趣旨なんですよね。

別に「バチバチに対戦してもらおう!」とかじゃなくて、仲良くして欲しいです、バンドさんたちには。笑
もちろん勝敗の規定もないし、バンドさんを使って僕たちが遊んでるなんてことはもちろんないし、そこだけは勘違いしないでくださいね!

各々が推薦するバンドさんって、たぶん普段ブッキングで会うことがないかもしれない組み合わせだろうなって思うので、その4バンドが一緒に見られるって結構レアだと思うし、ファンの方々も新しいバンドに出会うチャンスだろうなって思うんですよね。
もちろん、これきっかけで、バンドさん同士も仲良くなってもらえたら嬉しいし。

そんなコンセプトで、倉坂さんと一緒に作ったイベントです。
今後も続けていきたいなーって思ってますので、ぜひ第一回、見に来てみてください!

では、今回はご出演の方々を、タイムテーブル順にご紹介させていただきましょー!

(倉坂さん推薦の方々もボクの方からご紹介します🙇‍♂️)

【倉田推薦】MONT=LEI

https://youtu.be/zbqlV13woqI

和歌山のスリーピースバンド、MONT=LEI(@MONT_LEI)。

まだMVがないので音源紹介になりますが、ジャズやファンクなど、多彩なジャンルを取り込んだムーディで変則的な楽曲が魅力の彼ら。

連載もしてくれてるんですけれど、とにかく真面目でいい人たちなんですよ。
活動拠点は和歌山や大阪なので、もしかしたら見たことあるかもしれませんが、お初の人はぜひ見てみてください!

【倉坂さん推薦】アンロックローバー

https://youtu.be/FJP7oTCA-gg

大阪のガールズバンド、アンロックローバー(@unlock_clover2)。

力強くて、ストレートだけれどメロディーとか構成が凝っていて、骨太のロックが印象的。まだ一回もライブを拝見したことがないのですが、以前から興味あったし、絶対いいライブするん間違いないやん!って感じなので、今から楽しみです!

MV含めて、アンロックローバーの映像がネットにたくさんあるわけではないので、配信でも現地でもいいので、ぜひその目に焼き付けてみてください!

【倉田推薦】伏見◎Project

https://youtu.be/8Wj7eCWMwFw

京都の5人組バンド、伏見◎Project(@Project_FSM)。

「ブラックポップバンド」を自称するだけあってソウルフルで、あまりライブハウス界隈では他に類を見ない楽曲が強み。

ムーディーだったりポップだったり、多種多様な音楽を武器に会場を揺さぶるライブパフォーマンスは一件の価値有りなので要チェックです!
全員で連載もしてくださってるので、そちらもぜひ!

【倉坂さん推薦】エリカ

https://youtu.be/0vN1e4hualQ

大阪のワンルームギタ>ロックバンド、エリカ(@ELiCA_official_)。

気怠くも儚さを湛えた歌声と、キャッチーでいてポップすぎない芯のあるロック、そして共感性の高い歌詞が秀逸。

以前からお名前は知っていてフォローもしていたのにライブに行ったことがなかったので、今回ご出演が決まってとても嬉しかったです…!楽しみでしかないマジで。

こんな感じです!

ボク目線なので、倉坂さんが書いたら全然違うことになると思うんですけれど、あえて今回はボク目線で書かせてもらいました!

The主観!笑

でも個人的には

・倉坂さんとknaveでイベントができること。
・そのイベントに、以前から興味のあったバンドさんが出演してくださること。
・そのバンドさんたちとボクの推薦したバンドさんが対バンすること。

この3つが、とにかく嬉しいのです。
楽しみで楽しみで。

ただの対バンイベントではなくて、二人のブッカーが同じ方向を向いてお声がけさせていただいたバンドさんによるイベント。

なにか面白い化学反応が見れるはず!

配信もありますし、現地に来るのが難しい人は配信で、現地に来れる人はぜひ現地で楽しんでください!
knave、フードも充実してるし、初めての人でも来やすいところですよ!

では、お待ちしております!

—–✂︎—–✂︎—–こぼれ話—–✂︎—–✂︎—–

フライヤーも渾身の一作です。
ミューラビっぽさを残しつつ、ラビコレとも違う感じにしてみました。
フライヤー作るのも楽しいっす!

——✂︎—–✂︎—–✂︎—–✂︎—–✂︎—–✂︎——

というわけで、今回はここまで。

ではまた!

ミュージックラビッツ編集長/倉田航仁郎




こちらもオススメ!

プロフィール

倉田 航仁郎

ミュージックラビッツ運営者・編集長

Twitter:@cohzirow3_music

京都在住のフリーライター兼ディレクター。元バンドマン(ベース/ドラム)。お酒はビールと日本酒が好き。自分が楽しいと思うこと、周りが楽しいと思うことを追求していきたい。40代目前にしてもなおラーメン大好きぽっちゃり系。

過去の連載記事




関連記事