1. HOME
  2. ブログ
  3. 【連載】マッソコブレッシュ/第22回

【連載】マッソコブレッシュ/第22回

<毎週火曜日連載>




その目に映るものが全て

ネタ切れノリタソが人の力を借りてコラムを更新するコーナ〜〜〜〜〜

今回のお題はこちら!!

ん〜〜〜、むーーずかしいですね〜〜〜これは!!

そうですね、尊敬してる人っていうこの、「人」っていう単位で言うと一人もいないです。
この人のこの部分はすごいなとか、見習いたいなとかそういった一部分を尊敬してる人はたくさんいますし、それがない人にはそもそも興味が湧かないので、そういう意味では僕の周りにいる僕の好きな人達を全員尊敬しているとも言えます。

面接だったら完全に落ちてますねこの回答。

子供の頃は母親のことを完璧超人だと思っていました。
何を楽しみに生きているんだろうこの人はと思ったこともあります。
でも結局母親も普通の人間でした。
その時に自分の考え方も変わった気がします。
見えてなかっただけなのだと。

表面上の憧れならいくらでも言えます。
高田純次みたいになりたいし、オダギリジョーみたいになりたいし、バナナマン設楽みたいになりたいし、狩野英孝みたいになりたい。
でもたぶん見えてないところもあるんだろうなと思ってしまうので尊敬とまではいかない。

わかりやすく有名人で例えましたけど、身近な人でも僕にとっては同じなんです。
何がわかるんだ、って。
僕は表面上、人に出来るだけ優しくありたいと思ってるし、できる範囲の善行は重ねていきたいと思いながら生きてますけど、行動に移せないときもあるしもちろんコンディションにも左右される。
例えばそれをたまたま良い行いができたところを見た誰かに、ノリさんのこと尊敬してますとか言われたとしたら、正気か?と思ってしまうと思う。
何がわかるんだ、って。

いや、わかってる。考えすぎだって。
尊敬してる人とかそんなのは表面上のやつでいいんでしょう。
でもやっぱそれだと自分以外の人間全員すげえって思うし、自分以外の人間全員クソだって思うときもある。コンディションによる。
堂々巡りですわ。

結論、やっぱり尊敬してる人はいないです。
エピソードも何もなくてすいません。

ん〜、こういうことじゃないよなぁ〜

次に面接受ける時までには何か1エピソード用意しておきます!!
本日はお忙しい中、ありがとうございました!!
失礼します!!

レベル27/ノリタソ(Ba.)

今日のサムネイル全貌

ノリタソさん作のサムネイルはサイズの関係でトリミングしているのですが、あまりにも完成度が高いため、ぜひ全貌を見ていただきたいのでご紹介します!




こちらもオススメ!

過去の連載記事

レベル27/今日の1曲

https://youtu.be/fY7MyhQ_nTg

アーティスト情報




関連記事