1. HOME
  2. ブログ
  3. 【連載】インディーロックバンドTheRustと敏腕マネージャーM女史のマーブルロック対談/第11回

【連載】インディーロックバンドTheRustと敏腕マネージャーM女史のマーブルロック対談/第11回

<隔週金曜日連載>




2頭のイルカ、新アルバムの制作について語る

M女史:The RustのマネージャーMです。今回から何回かに渡って、冬にリリース予定の新しいアルバムについて、聞いていきたいと思います。さて、初のアルバムリリースを控えて、準備のほうは進んでる?

Su:はい、曲のほうもだいぶ出揃ってきました。

M女史:今回はどんなコンセプトのアルバムになるの?

A+:そうですね、今回はぼくたちの原点に帰るようなアルバムにしたいと思ってます。やはりぼくたちは、ジョン・レノンやカート・コバーンに憧れて音楽をはじめたわけですが、自分たちなりの表現活動をしたいという強い気持ちを持っています。

M女史:なるほど。

Su:パンクロックもそうですけど、初期衝動ですよね。

A+:なので、ぼくらの憧れや、やりたい音楽やしたい表現をダイレクトに全部入れたような作品にしたいと思ってます。

M女史:アルバムのタイトルは決まってるの?

A+:まだです。何にしようかな?

M女史:『Don’t stop music』?

A+:それもいいんですよね。あのタイトルには、自分を大切にしなさい、自分にとって大事なものを大切にしなさいというメッセージがありますしね。

Su:ただ、EPのタイトルとして一度使っちゃったんだよね。

M女史:『Don’t stop music』の歌詞のイメージを使ってみたら?

A+:いいですね!じゃあ『光の街が沈む夢を見た』はどう?

Su:いいね、そうしよう!

M女史:決まったわね。では続きはまた来週!

The Rust




こちらもオススメ!

過去の連載記事

The Rust/今日の1曲

https://youtu.be/ys3NEtvWySA

アーティスト情報




関連記事