1. HOME
  2. ブログ
  3. 【連載】愁人の“週刊1週間の習慣”/第60回

【連載】愁人の“週刊1週間の習慣”/第60回

<毎週金曜日連載>




さむ についての考察

ちゃんと寒くなって来ましたね。
第11回連載の「冬 についての考察」でも書きましたが
年間の60%が「冬」で
人生の6割を「冬」として過ごしているのに
何故こんなに寒さに慣れないんでしょう?

今回は逆にこの冬の寒さの楽しみ方を
割と真っ当に考えて行こうと思います。

『アウター』

~寒いなら着込もうじゃないか~

基本的に春夏秋冬いつでも僕は厚着目ではあるんですが
せっかく寒いならいい感じのアウターを探すのを
楽しむのはどうでしょう?
確か一昨年はMA-1をカーキと黒と2色買いまして
去年は灰色のチェスターコートと
馬鹿程デカいバンダナ柄のダウンを買いました。
今年はどうするか、まだ思い付いてないですが
また違うダウンを探すか、
MA-1も良いですし、モッズコートや
ライダースとかもナシではないですね。
中は大体パーカーが多いんですが
パーカーの種類を増やしたり、
ニット帽やネックウォーマー等の
小物を増やしたり、色々考えられるのも
楽しみの一つかなと思います。

夏と違って1つ1つが少し高価でも
着込む組み合わせが有るので
限られたもので着まわせるのも
楽しいかと思います。

ただこんなに書いてしまうとお洒落な人っぽいですが
そこまでのこだわりはありません…
好きなモノを選ぶ楽しみと
好きなモノを楽しんで着てねって事です。

『お鍋』

~寒いならあったかいモノ食べようじゃないか~

豚しゃぶとかは季節関わらず、するんですが
一般的なお鍋、すき焼きはやはり冬の楽しみの一つかなと思います。
辛いモノをあまり好まないので、辛そうな鍋はしないですが
たらや鮭が入っていたり、牡蠣を入れてみたり
カニもいいですし
つくねやつみれが入っていたり
ホルモン入れてもつ鍋も良いですし
しいたけ・えのき・まいたけのキノコ類も良いですし
牛肉・豚肉・とり肉の肉類
白菜・長ねぎ・大根・春菊の野菜類
あと豆腐やしらたきも
組み合わせの多さスゴいですね。
毎回違う組み合わせにしたり
餃子・トマト・カマンベールチーズ等の
変わり種に挑戦してるうちに春が来そうですね。

「あったかい」って味だなぁとよく思います。
甘味・苦味・酸味・旨味に
温か味って有ってもいいなぁと思うんです。
ご飯でもステーキでも揚げ物でもスープでも
炊き立て・焼きたて・揚げたて・出来立てが
美味しいのは、もちろん時間経過で酸化してしまったり
固くなってしまったり有ると思うんですが
やはり温か味が失われるのも有ると思うんです。
たこ焼きに至っては生地の出汁が3割・タコが1割で
温か味が6割なんじゃないかと思う程です。

最後にこの理論を覆した唯一のモノを紹介します。
冷めた方が美味しいモノ
それは
お弁当の「白身フライ」です。

それでは寒い冬もみんなで楽しんで過ごしていきましょう。

ネコレクション/ハヤシライフ/愁人




こちらもオススメ!

過去の連載記事




ネコレクション/今日の動画紹介

https://youtu.be/kdmifvsWgXs

アーティスト情報




関連記事