1. HOME
  2. ブログ
  3. 【連載】マッソコブレッシュ/第21回

【連載】マッソコブレッシュ/第21回

<毎週火曜日連載>




甲乙付け難し

完全にネタ切れなのでコラムのお題を募集したところ、ありがたいことにたくさんのお便り(4件)をいただきましたので順番にやっていきたいと思います。

まずひとつめはこちら!

一発目これかい。
誰が興味あんねん。

そもそも恋バナとかできるほど僕は経験豊富ではないです。インキャなので。

いつかのコラムにも書きましたが中学校はほとんど行ってませんし、高校は工業系だったのでクラス全員男子でしたし、まぁ〜もう酷いぐらいに女っ気のない青春時代を過ごしておりました。それはそれで楽しかったけれど。

とにかく女子耐性ゼロ。キモい対応しかできんしちょっと優しくされたらすぐ好きになってました。あ、これは今でもか。すいませんほんと。

そんな感じで学生時代を過ごし、そのまま工場に就職したので職場はおばちゃんしかいないし同期とは反りが合わないしとにかく出会いが皆無。

このままではヤバいと思い出会い系に手を出すもめんどくさいメールのやりとりとか嘘くさいプロフィールとかにうんざりして、その出会い系サイトに設置されてたチャット部屋で荒らし紛いのことをしておりました。
荒らしというか最初はシンプルにチャットを楽しんでたんですけど、たまに女の子に粘着してるおっさんとかが現れたりするといわゆる祭り状態になるわけですよ。
それを寄ってたかって追い出す、みたいな。
出会い系サイトで出会い求めてる奴を叩くという本末転倒なことをしておりました。
若気の至りと大目に見てください。
でまぁそこで仲良くなった人たちと一回オフ会しようって話になって、そこで出会ったのが最初の彼女でした。

その彼女の話がまぁややこしいので、混乱しないように一旦整理しますね。

その最初の彼女(以下「甲」という)、ノリタソ(以下「乙」という)と、その2人と仲のいい年上の男友達(以下「丙」という)の3人がおりまして、最初は乙と丙が仲良くて、丙は乙が甲のこと好きなのを知っていたので、よく丙に相談したりしていました。
当時丙には他に好きな人(以下「丁」という)がいて、逆に乙も丙の丁に関する悩みとかを聞いてあげたりしていました。
実は丁には旦那(以下「戊」という)がおり、丙もそれは知ってはいましたがそれを承知の上でアプローチをかけておりました。
丙は名古屋の人でしたが、丁に会うためによく大阪に来ていたので、甲と乙が付き合ってからも、甲乙丙の3人でよく遊んでおりました。
ある日、乙は甲に別れを切り出されます。甲は乙に「別れても友達でいて欲しい」と勝手なことを言われます。乙は「好きな気持ちは変わらないけれどそれでも良ければ」と条件を出します。
それからしばらく経って、乙は丙に「甲のことを好きになってしまった」と告げられます。
かくして、ふわふわとした状態のまま甲乙丙の3人はそれでも変わらず仲良く遊んでいました。
さすがに丙も名古屋から通うのは大変だし、3人で一緒に住もう。誰が言い出したのかはわからないけれど満場一致で決まり、乙は職場の近くに3人で住める部屋を借りました。

甲と丙が付き合うことになりました。
乙は部屋を出て行きます。

この後甲と丙が別れ、甲と乙がよりを戻すも丙との関係を切りきれてなかったりなど色々あるのですが、誰が誰だかわからなくなってきたのでこの辺で終わりにしておきます。

2人が付き合い出してから自分が部屋を出て行くまでの数週間は地獄以外の何物でもなかったですよ…フフ…フフフ…

僕の拗らせの原点は間違いなくこれです。

流れでつらつらと書いちゃいましたけど、恋バナってこんなんで良かったですか?
もっとキュンキュンしたやつ求めてました?

レベル27/ノリタソ(Ba.)

今日のサムネイル全貌

ノリタソさん作のサムネイルはサイズの関係でトリミングしているのですが、あまりにも完成度が高いため、ぜひ全貌を見ていただきたいのでご紹介します!




こちらもオススメ!

過去の連載記事

レベル27/今日の1曲

https://youtu.be/S-IIZHQcDYc

アーティスト情報




関連記事