1. HOME
  2. ブログ
  3. 【連載】RAYSAのおつかれいさだもんで。/第7回

【連載】RAYSAのおつかれいさだもんで。/第7回

<毎週金曜日連載>




少しのおいとまと害虫奮闘記

おつかれいさ!

ちょうど先週の金曜、体調を崩して微熱が出ました。
PCR検査も陰性、もう治りましたが少しおいとまが出来ました。

微熱でもこのご時世のため、数日間は出社できなかったからです。
でもそのおいとまのお陰で心の充電が出来ました。

基本的に私が体調を崩す時はメンタル面で崩れている時なのですが、今回もそんな感じでした。

すこし前から曲作りはスランプに陥り、全然曲が書けず、仕事も何だかとても大変で神経を使う感じ。
舞台に立つ時は堂々としているけれど、それ以外は不調であった。
メンタルの調子があまり良くないと部屋も散らかってくる。
さてそろそろ片付けるかと心に決めた日があった私に、さらなる恐怖が襲った。

ゴキブリが出たのだ。
一人暮らし歴6年目にして、初めて自宅に成虫の奴が現れた。
赤ん坊の奴は沢山のティッシュを取って退治できるのだが、今回は大きさが格段に違った。

全身に鳥肌。
奴から最も遠いベッドの上に避難した。
急な来客の為殺虫スプレーも無く、買いに行くための導線上に奴はいる。
目を離したら姿を消すかもしれない。
頭の中はとんでもなく大回転。
私は奴を倒せない。
絶望してインターネット。
「ゴキブリ 退治する方法」とか調べて真っ先に出てくる駆除業者。
その手があったか。
私は前述の通り、メンタル疲弊状態。
気合と根性ではどうにもならなかったため、業者を呼んだ。
待っている間は身動きが取れず、Twitterやツイキャスをしていた。
食事中に奴が出現したため、驚きと恐怖で一時中断した食事をしようとした。
その日の夕食は、沖縄県産の長いもずく。
私はもずくが大好きだ。
ポン酢と和えてズルズルと食べていた。
皿の中のもずくは、黒くテカテカとしている。
似た色彩を数分前に見てしまった私は、大好きなもずくすら美味しく感じられなかった。

Twitterでは有識者のフォロワー様達がゴキブリ退治情報を提供してくれた。

ゴ〇ジェットはとても良いらしい。

所持していなかったことが大変悔しい。
素手で退治出来るという猛者も複数おり、次回からは頼ませていただきたい。

そうこうしているうちに業者が来た。
部屋は散らかっており、申し訳ない気持ちだった。
業者はまず、アイツを探す。
元々いたところにいない。
またもや絶望。
探していると黒い影がなかなか近くから出てきた。
ボーカリストRAYSAの最高の悲鳴をお見舞いし、業者は驚いていた。
そして、奴は逝った。
業者からは「出やすい環境ですね」と言われ、ビビる。
周りは緑豊かで、1階。
湿気も多いので部屋にいる時は除湿が欠かせない。
ということは隠れGがいるのではと悪い予感がした。
一斉駆除という事で、お会いした1匹だけではなく隠れている奴や卵までやっつけてくれるというオプションを提案された。
決して安くはない。
だが、今まで勇気を出して掃除が出来なかったあんな所やこんな所にも安心して手を出せると思い投資。

隠れGはいた。
大きかった。
戦いは終わって翌日は微熱が出た。
Gショックというネタが誕生し、職場でも語り継がれた。

恥ずかしい。
健康になってからのおいとまは、部屋を大掃除。
奴と遭遇せず楽しく掃除ができた。
そしてあろうことか、新曲も誕生した。
アレンジを今考えている最中で、来月にはオケガタリで披露できそうだ。
絶望を味わってからの希望はとてつもなくハッピーである。
部屋を掃除した途端、良い事がゴロゴロ舞い込んできた。
掃除は運気を変えるかもしれない。
あと前髪を切る事が個人的運気チェンジ方法です。
ただ、良いも悪いも短期間で色々な事がありすぎて頭の中は混乱状態。
綺麗になった部屋で飲む味噌汁(勿論赤だしだもんで)は、美味しすぎました。

良い作品は良い精神から、良い精神は良い生活から、かもしれないね。

来週金曜は遂に配信リリースデーなので、次回は曲の話をします。
お楽しみに!

ではでは、おつかれいさ!

RAYSA




こちらもオススメ!

過去の連載記事

RAYSA/今日の1曲

アーティスト情報




関連記事