1. HOME
  2. ブログ
  3. 【連載】ランラビGENの泣きたくなるのはあなたのせいだよ/第10回

【連載】ランラビGENの泣きたくなるのはあなたのせいだよ/第10回

<隔週木曜日連載>




最近のことや、これからのこと

どーも、ランラビのGENです!

遂に10月に突入しましたね!

2021年も残すところ3ヶ月。あっという間に2022年がやってくるんだろうなぁと思っています。

私事ですが、9月26日で30歳になりました👏

想像していた未来とは程遠い、現在を生きていますが、なんとか色んな人たちのおかげでここまで生きて来れたと思っています!
本当にありがとう!!

んでね、30歳という節目の誕生日だったので
長崎旅行へ行ってきました。

自分は、九州がとても好きです。特に長崎は大学生の頃、何回か訪れていてとても大好きな場所です。付き合った彼女は絶対に長崎へ連れて行ってたくらい好きです。
というのも、稲佐山という世界三大夜景の1つがあるんですね。本当にその夜景が好きで、大切な人に見せたいって気持ちになるんですよね。
8年ぶり?くらいに長崎へ行ったんですが、
大浦天主堂、原爆資料館、平和公園、出島、稲佐山と回るうちに色んな感情になりました。
ちゃんぽん発祥の店、四海楼にも行きました。うん。スープがとても繊細で美味しかった。

原爆資料館、長い歴史の中で痛ましい戦争があった事実。残された僕ら。ただこの世界を生きようと思った。次に繋いで行こうと思いました。

30歳になって、長崎へ行って、書きたい曲のイメージが固まった。今年中に書き上がるのか分かんないけど、イメージしてる曲があります。

んで、ランラビの活動とはいうと、10月17日のライブに向けて、絶賛、新曲の編曲とスタジオ練習中です。

基本的に、自分が弾き語りの状態で作った曲をメンバーで共有して、それぞれのパートがそれぞれのパートを考えて、スタジオに持ってくる。そこで、一度合わせてみて、みんなで意見を出して曲の編曲を進めていきます。

弾き語りの段階で、アーティストのこんな曲のイメージってゆーのを伝えます。

弾き語りの段階では、自分もざっくりとしたイメージしか無いんですが、メンバーとスタジオ入って色んな意見が出てくると、少しずつ楽曲の形の輪郭が浮かんできます。

すごくランラビが良い状態にあるなぁと感じる瞬間は、この話し合いのときですね。

「楽曲がお客さんにどう届くか、この楽曲が求める1番の形とは?」

みんなで1つの素敵な作品を作り上げてる感覚があります。

メロディーと歌詞が普遍的なものでなければいいなと思いながら曲を書くんですが、そのメロディーと歌詞が1番届くような編曲をする。それって意外と難しいことだと思うんですよね。

どうしても各パートのプレイヤーの好きなプレイとかアレンジあると思うんだけど、
そうじゃなくて、その楽曲が何を言いたいのか?その説得力を持たせるように曲と向き合う。それはときに、各々のエゴを捨てるってことだから難しい。けど、メンバーはよくやってくれてるなぁと思います。本当にありがとう!!

社会人バンドだと、どうしても、みんなの予定を合わせるのが難しくて、なかなか時間取れない。でも、時間取れない中で、効率的にやるには話し合いだったり、何かを変えないといけないなって思います。

意味のない練習を何回もやるより、意味のある練習をスパッとやる気持ちでいます。

メンバーに教えられることもたくさんある。

俺は曲を書いて歌うけど、音楽理論に詳しいわけじゃないからKing Gnuや、髭男とか、難しいコード進行とかのストックは全然、自分の中にないし、あーゆう感じの曲は作れる気がしないけど、でも、これカッコいいかも!とか、これいいメロディーかも!って思う感覚を信じてやってる感じです。

俺はこの人生で素敵な人たちと出会って、その人たちのおかげで何とかやってきた。

いい奴ばかりじゃない。嫌な奴にも沢山出会ってきた。でもな、そいつらに構ってる暇はないんだよ。どうぞ、その場所に居てください。他人の悪口を言って、ケラケラ笑ってて下さい。あんたが誰かを妬んだり乏しめてる間に、俺は誰かに喜びや幸せを与えたいんだ。

そう思えるのは、俺の大切な人は優しい人ばかりだから。

本当に30年間ありがとう。これからもよろしくね。

10月17日(日)は、1ヶ月ぶりのライブです。

緊急事態宣言も明けましたが、まだまだ客足は戻らないかもしれない。それでも、音楽を届けたいと思います。もちろん、しっかりと感染症対策も。

それから年末のライブまでは、レコーディングしたり、半年間やってきたことを形にする作業を予定しています。

フルアルバムの完成への道が開かれた気がします。

本当に本当にありがとう。もう少しだけ
音楽を続けさせて下さい。

RUN RABBIT RUN/GEN(Gt./Vo.)




こちらもオススメ!

過去の連載記事

RUN RABBIT RUN/今日の1曲

https://youtu.be/Kh-qD4ZfA7M

アーティスト情報




関連記事