1. HOME
  2. ブログ
  3. 月刊ミューラビ9月号/レギュラーライターあとがきコラム

月刊ミューラビ9月号/レギュラーライターあとがきコラム

ミューラビが始動したのが2020年の3月なので、ちょうど1年半が経過した2021年9月。
安定的に1万PVを超えるようになり、多くの方に連載していただき、今後も新連載が控えている現状は、とても嬉しいと同時に、ご協力いただける方々に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございます!

今月のトピックス!

今月の新連載

①東京の「オケガタリ」シンガーソングライター、RAYSAさんによる連載
『RAYSAのおつかれいさだもんで。』

②大阪のスリーピースバンド、ivory irisのGt./Vo.結乃さんによる連載
『ivory iris結乃のコトバツムギ』

③大阪のスリーピースバンド、Un feminineによる連載
『Un feminineの○○○』

新企画

ミュージックビデオをミューラビライター目線でご紹介する新企画!

あとがきコラム

そんなわけで、今月もやってきました、レギュラーで執筆しているライターが1ヶ月を振り返って自由に記す、あとがき的コラム

ミューラビライターの9月は、どんな1ヶ月だったのでしょうか?

では、始めていきましょう!





ミュージックラビッツ編集長

倉田 航仁郎@cohzirow3

執筆記事一覧

ミューラビ的には仕込みに奔走していた9月だったので10月にいろいろ公開できるかも!個人的には過去最多のライブ参戦回数だった気がします。ライブに足を運ぶことで出会う新たな音楽、人に多くの刺激を受けた1ヶ月。ワクチンも打ったし、なんちゃら宣言も明けたことですし、じゃんじゃん音楽活性化させていきたいと思います!もちろんいろいろ気をつけながら、ね!


曽我美 なつめ@ntm_s666

執筆記事一覧

噂通りの副反応とも戦いつつ、ついにワクチンも2回とも摂取完了!少しずつですが着実に、コロナと共存する未来がやってきてますね。まだまだ気を抜く事は出来ませんが、ワクチンも打って、引き続き最大限の対策もして。いろんなカルチャー業界への応援も込めて、元気に経済を回していきたいな~と思います◎


過ごしやすい秋の季節になってきました。ワクチン接種が進み、今月末で緊急事態宣言も解除されるとのことで、良い方向に進んでいると信じたいところです。いつになったらライブで声を出せるようになるのかは分かりませんが、近い将来パンパンのライブハウスでライブを楽しめる日が来ることを祈ります。


苫とり子@tomato_rico

執筆記事一覧

私の大好きな秋がやってきました。金木犀の匂いを嗅いで、オレンジスパイニクラブ「キンモクセイ」を聴きながら散歩する。なぜか切なくなる感じがとても心地よくて、いつまでもこの日々が続けば…と思います!


僕は過ごしやすい秋の気温が好きです。
久しく曲を作っていなかったのですが、この間ふとギターを手に取り、曲を作りました。曲が出来た頃には夜も深くなっているあの感覚が妙に懐かしかったです。やっぱり音楽は良いもので、音楽を表現しているアーティストの皆さんはカッコいいです。早くライブで声出して楽しみたいですね。


こんにちは。残り約3カ月で2021年が終わってしまう現実を、受け止められないまあやです。取材記事を執筆させていただいたり、某ワクチンの副作用に悶えたりと、今月も濃い1か月間でした。
10月は音楽の秋であり、芸術の秋であり、食欲と戦う秋ですね。楽しみです。


あべMarie@abe_7603

執筆記事一覧

今月は、初日からライブレポ・オーケストラの公演・バンド・ラップのライブと、生の音楽をかなり浴びることが出来ました。全てジャンルが違うのも楽しいし、なんとミューラビにお世話になっているからこそ出会えた音楽も。まだまだ知らない沢山の音に、出来るだけ出会いたいし、肌で感じたい。今更ながら、どこの会場に行っても感染対策は徹底しているし、お客さんも皆気を付けていることを微力ながらアピールします。音楽を絶やさないために、こんなにも多くの人が踏ん張り、素敵な音楽を届けている。音楽の素晴らしさやその魅力(もはや魔力)を再認識する良い9月でした。そして、自分自身も再びプレイヤーになる予感、冬にかけてヴィオラ弾きまくります。





これからも、アーティストさんやライブハウスなど、音楽関係者さんたちのお困りごとやご要望にお応えしながら、一緒になって作って音楽業界を後押ししていく音楽メディアとして、運営していきます。

これからのミューラビに、どうぞご期待ください!

では、次回のレギュラーライターコラムをお楽しみに!




関連記事