1. HOME
  2. ブログ
  3. 【連載】サイツアキノリの膝ゴスティーニ/第64回

【連載】サイツアキノリの膝ゴスティーニ/第64回

<毎週火曜日連載>




弾き語りライブで1曲も歌わない男の苦悩

こんにちは、夜の大三元

サイツアキノリです。

僕、幼少の頃

毎週日曜の夕食のあとは家族でドンジャラするっていう

習慣があって、それがとても楽しかった記憶がありんす。(京都)

なので

大人になってから

麻雀覚えようと思い

麻雀牌とマットを買ったんですが

一度も開けずに押入れの中にしまってます。

ルールも知らないのでいつか誰かやろうね。

いつかね。

先日、毎年出演させていただいている

弾き語りのサーキットイベント

Acoloadにモリモリ出演してきました。

それはモリモリと。

4年連続出演させていただいていて

ありがたいことこの上ないのですが

昨年と一昨年に

25分のステージで全く歌わない。

MCのみのライブをして少し話題になりました。

2019年はライブ中、MCをしてる最中に

「あれ?これこのままMCだけで終わったら盛り上がるんじゃない?」

と思い歌わずに終わりました。

それが思いのほか盛り上がり

歌ってもないCDがたくさん売れて

「何を気に入ってCD買ってくれたんだ?」と

ハテナ量産機になりました。

2020年は狙って曲を歌わずに

「2年連続MCのみやったら伝説になるぞ!」と変な思い込みをしていました。

しかしMCのみでライブを終えると

これまた盛り上がり

Tシャツが売れました。2枚も!

そして2021年

まさかのトリ前にしてもらい

僕のあとは大トリのナッキーという状態

どんなライブにしようか

歌うのか歌わないのか

結構悩みました。

ご飯もろくに喉を通らず

お菓子ばかり食べる毎日。

もちろんコーラもゴクゴクのみます。

なので痩せたりはせず、悪玉コレステロールがたまり

不健康になるばかり

ほんとに怖いですよね。アコロード。

さっ!

冗談は神棚においといて(なんで祀る?)

今年のアコロードはどんなライブにしようか結構悩みました。

歌わない方向でいくと

  • 友達のシンガーソングライターを集めて僕の代わりに歌ってもらう
  • 歌ってる音源をかける
  • MCのみで25分がんばる
  • 歌おうとしたら電話がかかってくる

など、いろいろ考えたのですが

ここ数年一人で活動してきて

歌ありきで

普通にアコロードに挑戦したくなりました。

まだまだ一人でステージに立つには

磨かないといけないところが

多々多々多々多々多々多々多々多々あるんですが

それでもいま自分の持てる力

MC+弾き語りで挑戦してみたいなと。

曲もやりつつ、僕の武器であるMCもふんだんに入れてライブしました。

結果的にやってよかったなって思ってます。

ステージから見るみんなの顔は

とても楽しそうだったし

ライブハウスでお客さんも声を出せる状態にもどったら

更に最高なライブになってたろうなって思うと少し悔しいです。

来年はまた

歌うかしゃべるか迷って決めます。

何よりも来てくれたお客さんに楽しんでもらえたら

歌っても歌わなくてもいい

僕はそんな考えであります。

あの日あのとき僕に時間をくれてありがとう。

更に成長するので楽しみにしててね!

君がそうなら僕はこう/サイツアキノリ(Gt./Vo.)




こちらもオススメ!

過去の連載記事

君がそうなら僕はこう/今日の1曲

https://youtu.be/l__YJSJ3e7I

アーティスト情報




関連記事