1. HOME
  2. ブログ
  3. 【連載】青い紫陽花VONの人生漂流記/第4回

【連載】青い紫陽花VONの人生漂流記/第4回

<隔週火曜日連載>




レコーディング

みなさんいかがお過ごしでしょうか?
VONです。

これを書いている現在、
絶賛レコーディングを行っております。

リズム隊は自分の出番が終わると後半は結構な空き時間となるので
ボーカルテイクを聴きながら、あれこれいいながら書いております。

青い紫陽花のレコーディングは
2nd「終末/平凡」からとある奈良のレコーディングスタジオで毎回録っていて
いつも同じエンジニアさんにお世話になっています。
第3者の目線に立ってストレートに良い悪いを言ってくれて
一緒にいいものを作ろうとしてくれる方なので本当に感謝しかない。

いつもありがとうございます!

そんなレコーディングの話を少しだけ!

レコーディングを行う場所って色々あるんですけど
どちらかと言えばちょっと街中から離れた住宅街にあることが多いイメージ

そんな今日来ている馴染みのレコーディングスタジオも
奈良の住宅街にあります。

外から見れば本当に普通の一家が暮らしてそうな一軒家。

中に入れば学校終わりに友達の家に遊びにきた
小学生の時の気持ちを彷彿とさせつつも
大量の機材が置かれいてる光景が目に入ってきます。

なんとも不思議な感覚

そして一軒家には違和感のある防音扉を開くと宇宙船の操縦席のようなブースが
広がっている!

秘密結社のアジトってこんな感じなのかなとちょっと中2病の妄想を膨らませてみたり

けれど2Fの休憩させて頂く場所はまた生活感のあるリビング

これもまた不思議な感覚!

まあ思い返してみればプロのレコーディングスタジオもそうだよね
都会で録るよりは地方で合宿して録ってるイメージ

映画とかで見る限りやけど

「ボヘミアン・ラプソディ」のQUEEN
「SUPER SONIC」のOasisどちらも
ちょっと離れた郊外のロックフィールド・スタジオでレコーディングしていたし
最近見たFIishmansの映画もオーストラリアでレコーディングしていたし、

しかもみんな泊まり込みの合宿みたいな感じでね!

やっぱり合宿で絆を深め合って
自然に触れることでインスピレーションが出てくるという効果があるんでしょうかね!

喧騒から離れたところにレコスタがあるのはもはやカルチャーとしてあるのかも知れません!

知らんけど!

今回はそんな
レコーディングの絶妙な裏側をお届けしました!

レコーディング真っ最中の青い紫陽花ですが
先日Knaveとの共催イベント

出演者の発表を行いました!

https://twitter.com/hydrangea_osaka/status/1439197764802334728?s=20

東京からメメタァ(@memetaaa_WRYYYY)を迎え、
大阪からはヨルガヲ(@yorugawo)、夕刊とキャラメル(@yukantocaramel)が出演してくれます!

メンツも熱く楽しみなイベントとなっていますので
是非ともお越しくださいませ!

ミナホのチケットもしくは電子チケット提示で1100円引きにもなりますので
ミナホ前夜祭としても楽しみましょう!

では!

今日の一曲

teto/9月になること

https://youtu.be/Ng3tAEa0NQM

青い紫陽花 /VON(Ba.)




こちらもオススメ!

過去の連載記事

青い紫陽花/今日の1曲

https://youtu.be/rryJrAAGEGQ

アーティスト情報




関連記事