1. HOME
  2. ブログ
  3. 【連載】ミューラビ倉田のラビッツボックス/第36回

【連載】ミューラビ倉田のラビッツボックス/第36回

<毎週木曜連載>




わーわー言うとります

おはようございます!

ミュージックラビッツ編集長、倉田航仁郎(クラタ コージロー)です。

これまで口上を述べておりましたが、ひとまずなしにしてみようと思います。
何回も書いてたら「わかったよ!」ってなるかなと思って。笑
現在休載中の新田万博さんの枠であるこの時間は、しばらく僕が使わせていただいて、戻られたらその時に退くということで!
よろしくです!

さて本題。

イベントや企画を動かすようになってから、これまで以上にバンドさんと連絡を取ることが増えてきて、より一層ちゃんとした細かい配慮ってのが必要だなって思いました。

イベントにご出演いただくということは、その時間とお金を使って動いていただくわけですし、ちゃんと狙いとか目的とか「こういうイベントです!」ってことを伝えた上で、「ミューラビとしてこういうことをやっていきます!」ってこともご理解いただいて、ご納得いただかないといけないなって。

僕としてはそのバンドさんが好きで、出て欲しいからお誘いしてるけど、そんなことはバンドさんにとっては関係なくて、「出たいと思えるかどうか」ってところが重要だと思うんですよ。

だから、出たいと思ってもらえるようなイベントを作る責任が僕にはあるし、ただの人数合わせみたいな感じで適当に誘ったりは絶対にしないし、したくない。

狙った組み合わせが難しいならそのイベントは中止するか、OKもらった人だけで組み直すと思います。

そんな思いで、いつもお声がけさせていただいてるので、ご都合とか計画とかいろいろある中で時間を割いていただけることに感謝しかなくて、僕も早く恩返ししていかないとって、いつも気持ちが引き締まる思いなのです。

それでもやっぱりちゃんと伝わらないと、いくらこっちにそんな気がなくても、相手に嫌悪感だけ残して信用を失うこともあると思うから気をつけないといけない。

搾取したり食い物にしたり、そんなつもりは本当に微塵もないのだから。

現在そうやってたくさんの、というか、不慣れな僕的には数件のイベントを一気に動かしている関係で考えることがたくさんありすぎて、ちょっと手が回らなくなってきて、Twitterが疎かになりがちなのでそこもちゃんとやっていかないとです。。

イベントはもちろんですが、やりたいことは他にもあるので、本当にもっとマルチタスクでやれるようになりたい。。

ミューラビ関係が本業ならいいのですが、いつも言ってる通り、ほとんど儲け度外視の運営だから本業って言えるだけの儲けが出てるわけではないので、別に僕は仕事を持っているので、そっちも忙しくなってきた関係でてんやわんや……

誰の負担にもならず、搾取することもなく、これまでのようにちゃんとバンドさんに寄り添った状態で、いつかミューラビが僕たちの仕事として成立するようになったらいいなと。

僕だけじゃなくて、ミューラビスタッフさんやバンドさん、クリエイターさんにもちゃんとメリットを感じてもらえるようになったらいいなと。

そんな思いで、日々奮闘中です。

僕は日陰の人。
後ろからそっとサポートする人でありたいのです。

—–✂︎—–✂︎—–こぼれ話—–✂︎—–✂︎—–

今日、ライブを見にいきます。

リフレッシュしてきます!

——✂︎—–✂︎—–✂︎—–✂︎—–✂︎—–✂︎——

というわけで、今回はここまで。

ではまた!

ミュージックラビッツ編集長/倉田航仁郎




こちらもオススメ!

プロフィール

倉田 航仁郎

ミュージックラビッツ運営者・編集長

Twitter:@cohzirow3_music

京都在住のフリーライター兼ディレクター。元バンドマン(ベース/ドラム)。お酒はビールと日本酒が好き。自分が楽しいと思うこと、周りが楽しいと思うことを追求していきたい。40代目前にしてもなおラーメン大好きぽっちゃり系。

過去の連載記事




関連記事