1. HOME
  2. ブログ
  3. 【連載】水になれば、まーしのモノマネ30連発!/第16回

【連載】水になれば、まーしのモノマネ30連発!/第16回

<毎週火曜日連載>




網戸は弱い

俺は古本屋で立ち読みするのが大好きな少年だった。
そう、小学校6年生のある日までは。

忘れもしない土曜日。
学校は休み、雨で部活も休み。
俺はひとりで近所の古本屋へむかった。

ガキンチョの俺は本を買う小遣いも持ち合わせてなく(ほんまはあるけど本買う金はもったいないってことやで)立ち読みで漫画を読むことに全力を尽くしていた。

その日も汚い古本を適当に読み漁り、当時アニメ化していた”サイボーグクロちゃん”の漫画に目をむけた。

クロちゃんあるやん!やったぁ!漫画読んじゃお!!!!

純粋無垢な俺はギュウギュウに敷き詰められた漫画を手に取ろうとしたが、なんせギュウギュウなもんで中々うまいこと本が本棚から出てこない。

は!?おい!ギュウギュウすぎてクロちゃん取られへんやん!!
俺は小学生のころ、諦めるのがとても早かったからすぐにサイボーグクロちゃんを手に取るのをやめた。

そして目の前にあった一冊の本が気になる。
タイトルは忘れたけど中身は小学生の俺には少し刺激的なエロ本だった。

今思えばあんな本全くエロくないけど、12歳の俺は
『えぇ?!なにこれぇ!!!』
と鼻息を荒げてしまった。

ただすぐにおもんないなと思い本を片付けようとした。
そんなとき『あれ、まーしやん』と聞き覚えのある声がした。

学校の同級生に出会った。
俺がエロ本を持っている瞬間に。

『それなに?え!エロ本やん!』

俺は慌てた様子で

犬夜叉!
犬夜叉探しててん!
あった〜!
これこれ!
よかった〜!!!!

と言い逃げし、なんとか難を逃れることに成功した。

月曜日、学校にいくと本屋で遭遇した同級生に恐ろしい言葉を言われる。

『俺に逆らったらエロ本読んでたこと言うぞ』

俺は恐怖で足がすくんだ。
神様、こんなことあってもいいのでしょうか?

その同級生は親のコネで警察官になったらしい。
あんな悪どいことを言う奴が警察ですか?
俺は許せない!!!!!!!!

水になれば、/まーし(Gt./Vo.)




こちらもオススメ!

過去の連載記事

水になれば、/今日の1曲

https://youtu.be/wrg2u1MeJXk

アーティスト情報




関連記事