1. HOME
  2. ブログ
  3. 【連載】青い紫陽花VONの人生漂流記/第3回

【連載】青い紫陽花VONの人生漂流記/第3回

<隔週火曜日連載>




サマタイム

みなさんいかがお過ごしでしょうか?
VONです。

2週間ってあっという間ですね。

前回も言いましたが夏がもう終わりかけている空気感になってますねー
朝晩は涼しい風が吹くし、スーパーや服屋などの商品は秋物で並べられてるしと

あー悲しい!

なぜこんなに夏が去るのが悲しいかというと

多分、夏を終わる準備ができてないからだとふと思いました。

そうそれは、泉大津に行けてない!

なぜ泉大津かといううとそれはフェスですね!

堺市が地元の僕は、夏フェスの鉄板はRUSHBALL、OTODAMA

この2つのフェスは多分10年ぐらい毎年行っている気がする!

僕の中での恒例なんですよ!

今年はコロナもあって行けてないので

夏終われてないです!

あー連続記録がーー!

自称フェス大好きバンドマンの僕は泉大津のフェスが好きで思い出もいっぱいある!

それこそ、BEAT CRUSADERSのラストライブやFishmansのライブもここで見たし!

もはや好きすぎて5年間ぐらいボランティアスタッフとしてOTODAMAとハジケテマザレ
で働いていたのもすごくいい思い出!(またどこかでこれについても話したい)

ある年は3週連続、月6回ぐらい泉大津の会場行っていた時もあったし!

3週連続行ってると夏の終盤を感じられるんっすよ!

RUSHBALLの週はまだキャンキャンに暑いんけど
OTODAMAの週はちょっと夕暮れの空がもう夏の終わりを感じるし
ハジケテマザレの週はとんぼも飛んで昼は残暑がなんとか頑張って夜は涼しいので
もう本当に夏が終わるんだなと感じる。

あー夏感じたい!

少し関係ないですけど堺市から泉大津行くのんって距離は近いんですけど
非常に行くのが面倒臭い!

南大阪の人しか分からないのですが泉大津は南海電車の本線で
堺市の僕の地元、白鷺は南海高野線

この乗り換えができるのは大阪市の天下茶屋まで行かないとできないので

泉大津行くのに堺市から一回大阪市まで行って、再び堺市を通りすぎて
泉大津に行くというクソ面倒臭い経路を通ります。帰りも同じ!

僕はこの面倒臭い過程をいつも「天下茶屋Uターン」と言っていました笑

高野線沿線から泉大津に行く人限定のローカルあるあるでした。

まあそんな感じで来年はフェスで昼間から酒が飲める世界線になっている事を切に
願います。(昼間から野外フェスで酒飲むために働いている気がするので笑)

そしていつかあのステージに立ちたい!ずっと夢見ている!
青い紫陽花頑張っていきます!

最後にライブ告知ですが
青い紫陽花9月のライブが解禁されています!

https://twitter.com/hydrangea_osaka/status/1431957751379357700?s=20

初めての布施Kiurnaでのライブです!

ライブハウスは初めてなんですけど
上にあるスタジオには僕が学生の時からお世話になっていて
数年前から再び、ホームグラウンドのように練習させてもらってる場所です!

布施Kiurnaでの青い紫陽花を是非ともご覧になってください!
よろしくですー!

では!

今日の一曲
Mr.Children「君がいた夏」

https://youtu.be/sGeI0R9i5MQ

青い紫陽花 /VON(Ba.)

こちらもオススメ!

過去の連載記事

青い紫陽花/今日の1曲

https://youtu.be/1XcGH38KkuE

アーティスト情報




関連記事