1. HOME
  2. ブログ
  3. 【連載】裏・天上天下ラボ~バンド活動あれやこれ~/第8回

【連載】裏・天上天下ラボ~バンド活動あれやこれ~/第8回

<毎週月曜日連載>




【感謝】天上天下 半周年【セルフQ&A回】

-およそ二週間前の事でありますが、天上天下は活動半周年を迎えました。

そして8月14日には、ライブハウス心斎橋somaでパレットパレッツとの共催企画『Яeversible Chαnge』を開催させて頂きました。沢山の方に支えられて開催できたツーマンライブでした。今でもあの喜びは胸にずっとあります。

こんにちは、天上天下のYAMORIです!
この度は二週間の休載、誠に申し訳ありませんでした!orz

次の記事は、必ず”半周年の感謝を”と思う中、何を隠そうこのYAMORI、しこたま体調を崩してしまいました。

とはいえ、こんな大切な事を、病床に伏す冴えていない脳みその中では書きたくなかったので、二週間の時を超えて書かせて頂きます。

まず、  

天上天下を半年間を応援してくれた皆様、
ライブにお越しくださった皆様、
遠隔から祝福して下さった皆様、

本当にありがとうございましたー!!!!!!

ワー!\(^o^)/ワー!

もう1回いいます!

本当に
ありがとうございましたー!!!!!

ワー!\(^o^)/ワー!

ということで、今回は新企画。

命名:

~誰も質問する人がいないので、自分でやってみました~‪”‬セルフQ&A企画~”‬

というのをやっていきますね!
別に一つ一つの議題を順当に書いていくもよしだったのですが、少し皆様が読みにくい気がしてならなくて、せめて少しでも読んでくださる方に伝わりやすいかなぁと思ってセルフQ&A形式にて自らが自らに問いかけを行う、いわば自問自答形式にしてみました!(正真正銘受け答えをすべてをYAMORIが書きましたよ!)
見方によっては悲しくもあり、人によっては共感性羞恥さえ発動そうなそんな企画をやってみます!
えぇ、やってみますとも!

※それではこの先セルフQ&Aタイムに向かいます。よろしくお願い致します!

\(^o^)/

《セルフQ&Aスタート》

セルフ記者:
-YAMORIさん、本日はよろしくお願い致します!

YAMORI:
はい。こちらこそよろしくお願い致します。
こういうの受けるの初めてなんで緊張しますね (笑)

セルフ記者:
全然リラックスして答えてくださいね(笑)
-さて、天上天下は、半年前も全く同じツーマンを心斎橋somaで企画していましたよね?

YAMORI:
はい。その時はYAMORI(BAND)という名義でした。

心斎橋somaは、自分たちが半年前に同じようにパレットパレッツとツーマンライブをした場所で、半年前「天上天下というバンドで活動していきます」と発表し、私がシンガーソングライターから転身、天上天下が活動をスタートした場所でした。

その時は悲しいことに、無観客での開催だったのですが今回は有観客開催出来て本当に嬉しかったです。

セルフ記者:
-なるほど…!その時から天上天下として成長は感じましたか?

YAMORI:
感じました。半年前の映像面白いからちょくちょく見てたんですけど、何が面白いってもう私含めてみんな硬直で。みんなほぼライブハウス経験がない中、パレットパレッツの演奏を見せつけられた後だったのでほんと苦しそうで…(笑)

その時に比べると、本当にみんなパフォーマンス出来るようになって。でもまだ緊張してたりするから最終的にお客さんを巻き込めるようになるのが今後の目標です。

セルフ記者:
パフォーマンスって難しいですもんね。

YAMORI:
難しい~ (笑)答えを探していくものですもんね。

セルフ記者:
-すみません、これはすごい心苦しいとは思うんですが、
こういうコロナ渦の中での有観客開催はどんな心境でしたか?

YAMORI:
いやぁほんとに、8月くらいになったらもっと収まると思って目処を立ててたのに逆に状況がもっと酷くなってきて…
でも、今回のライブは前回の心斎橋somaのツーマンライブのリベンジみたいな意味もあって、また無観客開催っていう選択肢は無かったんで、パレットパレッツにも色々心労をかけさせて申し訳なかったですが、全席イスにしたり頑張って対策して出来る範囲でやるしかないって割と前向きな感じで思いました。

セルフ記者:
まさかの緊急事態宣言出たりしましたもんね…

YAMORI:
いや本当に…仕方ない事ですが。

セルフ記者: 
-ではライブのことから少し離れて、
バンド半周年迎えましたが、今の心境はどうですか?

YAMORI:
いやもうめちゃくちゃ焦ってます!!!!

セルフ記者:
焦ってるんですか?(笑)

YAMORI:
天上天下は3年後アニメの主題歌をするバンドっていう目標を建ててるんですけど、もうその内の1/6使ったんだなぁ…と思って(笑)

元々決めていた半年後のビジョンとかに全然届いてないって訳でもなくはないんですが、意外な所からあらゆる方向で課題が発生したりして、やっぱり活動って難しいなぁって思います。

例をあげると、コロナ全然おさまらんやんとかもあります(笑)

セルフ記者:
本気で目指しているからこその焦りってありますよね。

YAMORI:
そうですね、後やっぱり内輪で少し褒められようと世の中から見た時の知名度って全然ないじゃないですか。
例えばYouTubeとかにはチャンネル登録者5000人とかの音楽家ゴロゴロいたり、ライブハウスにはめちゃくちゃ上手い先輩いっぱいいたり、

才能ある人が世界に多すぎて、やめてー!!って思ったりしますね(笑)まぁいい事なんですけど(笑)

セルフ記者:
やめてー(笑)

YAMORI:
そう(笑)
「みんなそれ以上才能を開花させないでぇー!!」って思う(笑)

セルフ記者:
ー天上天下今後の目標はなんですか?

YAMORI:
これはわたし個人的になんですけど、今年中にYouTubeのチャンネル登録者数を1000人行きたいです!!

1000人登録してくれたら生配信とかスパチャ出来るようになるからそういうのをさせて貰うのがすごく憧れで(笑)

なのでみなさん、よければYouTubeチャンネル登録ぜひ宜しくお願い致します!

セルフ記者
-ぶっちゃけ天上天下のメンバー仲良のよさどうですか?

YAMORI:
仲良いですよ!
喧嘩とかもした事ないし。これが面白いことに「喧嘩しても意味ない」って思ってる人達ばっかりなんですよね。私以外のメンバーが全員男の子なんですけど、全員かなりドライというか音楽家に珍しくメンタルがかなり一定なんですよね。

感情型とか激情型なのは自分1人だけで(笑)
だからかなり助かってます。自分みたいな人がもう一人いたら絶対良くない事になるんで。

セルフ記者:
ーなるほど!それでは、半年間の活動で苦労した点とかはありましたか?

YAMORI:
うーん。割とみんな誰しもがある悩みくらいばっかりで、メンバーが真面目だしいい人達なので、これといって大きな苦労はなかったかもしれません。

強いて言うならMVを撮る時の資金力です(笑)
すっごく豪華なセットでカッコつく事をやりたいのにそのセットを使う資金力がないのでお金ない中でなんとかやろうとするけど、やっぱり豪華なセットには敵わないと言いますか… 
いつかすごく豪華なセットで撮ってみたいです。

セルフ記者:
MVの資金力は切実ですね(笑)

YAMORI:
そうなんですよね。
次に出すMVが「蒼い月」という楽曲なんですがこれまたサイバーとか研究室という題材で、セットを何も無い状態から作ったりしたのでかなり苦戦しました。

セルフ記者:
ー逆に半年間の活動で嬉しかった点などはありますか?

YAMORI:
それはもう、ファンの人達の声を聞けるのが一番嬉しいです!
コメントとか、リプライとか、一つ一つ本当に嬉しくて。

ファンの方々Twitterとかの自己紹介文とかに名前とか歌詞を入れてくれる時もあって、もうそれを見つけた時は飛び跳ねますね(笑)
普通に生きていたら味わえない喜びをさせて頂いてるなぁ〜としみじみ感じます。

セルフ記者:
ーライバルのバンドはいますか?

YAMORI:
ライバルというと、まだまだ全然足元にも及ばないんですけど、個人的に意識してるというか、早く同じ土俵に立ちたいのは Andend boom っていう先輩バンドさんです。

https://youtu.be/qzf8rtQKrwA

Andend boomもアニソンを狙ってますし、曲のジャンルの振り幅がかなり多くて、すごく尊敬しているし、目指したいって思っているバンドですね。

セルフ記者:
ーバンドを始めてよかったという点はありますか?

YAMORI:
バンド以外の活動も何でもそうですけど、こういう活動って一筋縄ではいかない。でもその一筋縄でいかない事を一緒にやってくれる人がいるっていうのがすごく心強いです。
楽曲制作も一人でやっていた時より、他の子の意見が入るおかげでかなりレベルアップできたと思います。みんなの感性で楽曲を作っていけるのが本当に楽しいですね。

セルフ記者:
-今後の活動の予定はありますか?

YAMORI:
今実は、ライブとかは全く決まってなくて。
それには理由があるんですけど、今活動半年でこれから!というところでライブ活動一旦お休みさせて頂いたのは、実は新体制でこれから挑もうと思ってて。それの準備というところでちょっと準備期間を取らせて頂きました。

ライブ系に関しては、年末あたり!
新体制で1つ何かをかまそうかなぁと思ってます!
また報告しますね!

あとは、やっぱりこういうご時世ですし、そもそもライブに行かない方の為にもYouTubeとか家からも楽しめるようなコンテンツも少しずつですが増やしていきます。

セルフ記者:
ーありがとうございます!それでは最後に、ファンの皆様に一言頂けますか?

YAMORI:
\(^o^)/ミンナー!
本当にいっつもいっつもありがとうございます。という言葉ばかりが出てきます。

音楽家の個人個人の題材として、タイプが色々あるなと思ってて、一流アーティストになってとにかく有名になりたいタイプとか自分の感性を作品として作る事が目的だから、むしろあんまり周りは気にしてない巨匠みたいなタイプもいるし、人に聴いて貰ってもらって聴いてくれた人を勇気づけたいってタイプもいたり

その中で天上天下は、おこがましいけど「聴いてくれた人の支えになりたい」っていうバンドでその為には聴いてくれるファンの方がいないとどうにも成立しなくなっちゃうんで、自分たちじゃどうしようもない。

だから心の底から楽しんだり悲しんだり、そうやって楽曲を聴いてくれたり、わざわざ足を運んで一緒に時間と心を共有してくれたり、その他にも通販を利用してくれたり、リプライやコメントとか周りに宣伝とかしてくれたり、色々ありますよね。そんなみなさんの存在が何より有難くて尊いものだと思います。

これからももっと楽しませたいので、何卒よろしくお願い致します!
そして3年後、…いや、2年半後ですね!
アニメの主題歌になった所をいち早く皆さんに報告したいです!

セルフ記者:
アニメの主題歌、頑張ってください!
応援してます!YAMORIさん本日は本当にありがとうございました!

YAMORI:
緊張したけど楽しかったです!(笑)
ありがとうございました!
読んでくださった方達も本当にありがとうございます!

...

※※※※以上、茶番でした※※※※

《告知》

変なことに付き合わせて、すいませんでした!!!!!!!!!

※この全責任は私に御座います。

でも、すいません最後に告知させて下さい!!!!

\(^o^)/

この度、天上天下半周年を期に天上天下1st EPが発売になりました!!!!!!

めっちゃ嬉しい!!!!!!

『いつかのアニメのOPとEDと劇場版。』

-それはいつかの、予行練習に過ぎない

トレーラー

3曲入り700円(会場価格)

▼収録曲▼

  1. 蒼い月
  2. 金糸雀

天上天下として、初めて出すCDですごく思い入れのある曲達になっています。
今、皆さんのお手元に徐々にお迎えして頂けて本当に嬉しいです(*´ω`*)

イラストも画家の篁涉氏にお願いして、このアルバムを聴いて貰った上でこのアルバム為だけに描き下ろしてくれた特別な絵で、真ん中に描かれた私YAMORIは指で天と地を指す釈迦のポーズまさに「天上天下」を表しているというエピソードもあります。

トレーラーだけでもよけれは聴いていただけたらとっても嬉しいです|・ω・)
そしてもしも、なんか好きかも~とお気に召して下さった方がいたら、お迎えまってます(*´ω`*)

通販ページ

▶BASE

https://tenjoutenge.base.shop/

▶BOOTH

https://tenjotenge-shop.booth.pm/

一つ一つ気持ちを込めて発送させて頂きます٩(ˊᗜˋ*)و

それでは長くなりました!
ここまで読んでくださり誠にありがとうございました!

最後に、今後とも目標に向かって、そして皆さんに楽しんで頂けるようなバンドに向かって、走り抜けてゆきます!

何卒、これからも天上天下をよろしくお願い致します!

天上天下/YAMORI(Gt./Vo.)

こちらもオススメ!

過去の連載記事

天上天下/今日の1曲

https://youtu.be/3xlG9eDcvkc

アーティスト情報




関連記事