1. HOME
  2. ブログ
  3. 【連載】愁人の“週刊1週間の習慣”/第53回

【連載】愁人の“週刊1週間の習慣”/第53回

<毎週金曜日連載>




かん についての考察

この前ふと字を書いて気付いたんですが、スゴく久しぶりに字を書いた気がしたんです。

お仕事によっては毎日字を書く習慣のある方もいらっしゃると思うのですが、僕は普段この連載や歌詞もパソコンや携帯で書くので字を書く事があまりなくて、消せるボールペンって便利やなって思ったんです。

そこから思い出したんですが小学生くらいの頃、今考えると「謎な文房具」って
流行りましたよね?

中学に入ると急に見なくなる「謎な文房具」

当時みんな何故あんなに欲しかったんやろ?と思うような「謎な文房具」

まず思い浮かんだのが『ロケット鉛筆』ですね!
削らなくても使える機能と押し出せる楽しさ。
なのに中学に入ると一斉にシャーペンになって行くんですよね。
これの仲間で24色くらいの各色の芯を差し替えて使う『ロケット色鉛筆』とかもありましたね。

機能すら分からないもので言うと『注射器型のシャープペン』持ってるやつも居ましたね。
太いから絶対持ちにくいですね。

あと『赤鉛筆の逆側が青鉛筆』もありましたね。
半々なのであきらかに青鉛筆が余るんですが。

あと『鉛筆とか定規とかいっぱい機能付いてる筆箱』もありましたね。
表面からも裏面からも開いてマグネットで閉めるんですが多機能なわりにすぐボロボロになるんですよね。

あと鉛筆とかに『噛みつくおばあちゃん消しゴム』とかもありましたね。
あれは何故おばあちゃんのデザインだったんでしょうね?
犬でも亀でも良い気もするんですが

あと消しゴムで言うと『消しカスを取るローラー』みたいなヤツもありましたね。
消しカスがまとまる消しゴム『まとまる君』とかもありました!
これで『ねり消し』を朝から晩まで一生懸命作ってやつも居ました。

あと「ねり消し」とかもそうですし「消しゴム」でも「色ペン」でもそうですが、やたら『におい付き』と言うか『香り付き』の文房具があった気がします。

それで思い出したのが、昔『コーラのにおい付きねり消し』を持ってる奴がいてそれをにおった時に
あれ?コーラってこんなにおいやっけ?
ってなったんです。
あのにおいってコーラ味のガムのにおいなんですよね。
『イチゴのにおい付きねり消し』もそうでした。
でもそもそもコーラ味のガムもイチゴ味のガムもコーラの味、イチゴの味とも程遠いのでそのにおいやと2個遠いやん!ってなった記憶があります。

数年後KREVAの「最終回」って曲の中で

なんで気がつかない
リアリティ は リアル じゃない
現実味 と 現実 は
いちご味 と いちご くらい違うじゃないか

引用元:http://www.utamap.com/viewkasi.php?surl=k-100915-052

って歌詞があって

https://youtu.be/J_T4rFaz0Sk

それを聴いた時も思い出したんですが

『リアリティ』も『コーラのにおい』も『イチゴのにおい』も
『現実味』も『コーラ味』も『イチゴの味』も
『現実感』、『コーラ感』、『イチゴ感』とは訳せど
そもそもの『現実』や『コーラ』や『イチゴ』とは全然違うんですよね。

そう考えると『正義感』や『虚無感』や『罪悪感』と
そもそもの『正義』や『虚無』や『罪悪』とは違うのかもしれません。

なんか真面目っぽくなってもあれなので

最後に
でも『空腹感』と『空腹』は
ほぼ一緒ちゃうかなと思います。

ネコレクション/ハヤシライフ/愁人

こちらもオススメ!

過去の連載記事

ネコレクション/今日の動画紹介

https://youtu.be/cPSHwKWAJmU

アーティスト情報




関連記事