1. HOME
  2. ブログ
  3. 【連載】伏見◎御伽噺/第4回

【連載】伏見◎御伽噺/第4回

<毎週木曜日連載>




伏見ギターProject

はじめまして、伏見◎ProjectのギターパートUminです。
今回は第一回目のカキコミということで僕がはじめて買ったギターについての話をしようと思います。

僕がギターを始めたのは小学校5年生の頃でその時は親に買ってもらったピグノーズというアンプ内蔵のミニギターを弾いていました。
そろそろ普通のギターも欲しいなぁと立ちよった近所の楽器屋でBLITZというAria Pro IIブランドのレスポールを見つけてしまい…新品のキラキラした見た目とそのカッコ良い佇まい、またチェリーサンバーストに憧れもあった(けいおん!の影響)ことから半ば一目惚れのような形でそのギターの虜になってしまったのです笑
当時、小学生だった僕にとって2万円という価格はとてつもなく大金で、とてもすぐに買えるものではありませんでした。
でも、どうしても欲しいから毎日見に行ってしまい、あと何ヶ月お小遣いを貯めたらこのギターが買えるのか?何回も何十回も計算しながら、ついに手に入れる時のことを思い描いてワクワクして…そんな日々を続けつつ、家のお風呂掃除やゴミ出しを手伝ってやっとの事で貯めたお小遣いとお年玉を握りしめての楽器屋凸。
完全に顔を覚えられている店員さんに今日は買いに来ました!と笑顔で告げ、会計をしようとしたその時。

「あれ、足りない。」

何回も計算したはずなのに、どうしてかレジのお金と計算が合わないのです。
それもその筈で、消費税を考えることを忘れていましたw
レジ前で固まってしまった僕を見かねた店員さんに事情を説明すると、なんと税金分を負けてくださいました。。。
そうして無事?僕は念願のギターを手に入れました!!
今こそレスポールタイプだけで10本以上は所持していますが、そういう初心の熱い気持ちを思い出させてくれるギターとしてこれからもずっと大事に弾いていこうと思います♪

【BLITZ BLP-450 CS】

ボディとネックがナトー材で出来ているので軽く、丸めなネックで握り心地が良いです。
フレイムメイプルのトップもラミネートですが杢目が綺麗に出ており、安価でセットネックが欲しい人にはおすすめのギターです。

最後に、
レスポールのペグはクルーソンしか勝たん

伏見◎Project/Umin(Gt.)

こちらもオススメ!

過去の連載記事

伏見◎御伽噺/今日の1曲

https://youtu.be/8Wj7eCWMwFw

アーティスト情報




関連記事