1. HOME
  2. ブログ
  3. 【連載】カセットテープに吹き込んで/第2回

【連載】カセットテープに吹き込んで/第2回

<隔週金曜日連載>




第2話【右と左】

PUTAINS(ピュタンズ)によるA面とB面からなる小話。
そのお供にお勧めの曲も紹介しているので、聴きながら楽しんでもらえたら幸いです。
さて、今日はどんなお話なのか・・・

A-side

Yellow Butterfly/TAHITI 80

https://youtu.be/zuYHI2zgVrs

右折は世界を滅ぼすかもしれない。

なぜなら、バタフライエフェクトを引き起こす可能性があるからだ。

車の運転のお話。

例えば、片側一車線の道路があるとする。
少し先の反対車線には回転寿司のチェーン店がある。
前方に右折する車がいたとしたらどうなるか。

そう、渋滞になるのだ。

右折する車は、その先にある回転寿司屋を目指している。
自分の車も含め、あとに続く何台もの車を停止させているのだ。
つまり、己の「寿司が食べたい」という欲求を満たすために、多くの人の時間を奪っているということなのだ。
この時間が奪われることで、まわりまわって人の運命を変えるかもしれない。
友人や大切な人と出会わなかったかもしれない。
今のような人生ではなかったかもしれない。
これまでのいい経験はなかったかもしれない。

少し言いすぎなのかもしれないが、ここでのポイントは右折することに対して「申し訳ない」と思っているかどうかだ。

罪深い行為だということを認識していないのなら、その小さな出来事が少しずつ積み重なって、罪を認めない心が世界を支配する。
そして、人々は罪を犯し続け滅びていくのだ。

だから、私は右折をしない。どうしても右折しなければ入れないお店があっても、なるべく遠回りして、左折で行けるように工夫している。

ただし、二車線以上で右折専用レーンがあるところや深夜交通量が著しく少ないときのみ右折可としている。

そんな私は、今日も世界を救うために左折をしている。

B-side

天頂バス/Mr.Children

https://youtu.be/Y75smndGzUs

高速バスに乗った時のお話。

私は3列シートの真ん中の席だった。
予約をしたのが遅くて真ん中になってしまったのだ。

昔、部活の顧問が「勝利者になりたいのなら、真ん中のトイレを取れ。」って意味不明なことを言ってたのを思い出したが、いまは違う。
絶対に。
窓際の方が良かったのに。
そして、5時間の旅は始まってしまった。

3列シートの真ん中は、私。
左サイドは、昔ハードロックバンドやっていたけどいまは地元でレコードショップやってそうな若作りの40代くらいのおじさん。
右サイドは、金髪で10代後半のヤンキーの兄ちゃん。

最初の問題は右ヤンキーだった。
右ヤンキーは上下グレーのスウェットに裸足でスリッパ。
最も気になったのが、イヤフォンからはみ出た爆音。
シャカシャカ、シャカシャカ。
そして、とにかく足が臭い。
足が臭いくせに、足を窓に突き出して座ってやがる。
5時間あるのに。
まずは、私もイヤフォンで音を遮断。
その次に、口呼吸によって刺激臭を遮断し、見事ストレスを最小限にとどめることに成功した。

2時間後、なんとか1回目の休憩でPAに着いた。

下車してトイレに向かって行く途中で、左おじさんに声をかけられた。
「お前のイヤフォンの音楽がうるさい。バスの中も公共の場だぞ。マナーを守れ。」私は左拳を握りしめたまま「すいませんでした。」と謝った。

「俺じゃない!右ヤンキーなのに!音漏れは絶対あいつだ!」心の中で私は叫んでいた。

確かに私もイヤフォンはしていたが、音漏れを気にするモラルは持ち合わせている。
電車の中で起きる痴漢の冤罪もこんな感じなのかな。
膀胱もやる気をなくしてしまって、結局トイレには行かなかった。
バスに戻ると、右ヤンキーは買ってきたホットスナックの袋を開けていた。
もう私の口呼吸の力は限界にきている。

この2人はきっと、右折しまくっているに違いない。

PUTAINS/MYSK(Gt./Vo.)

PUTAINS

オフィシャルサイト:https://putains.wixsite.com/putains-official

Twitter:https://twitter.com/putains2016

Instagram:https://www.instagram.com/putainsofficial/

YouTube:https://www.youtube.com/channel/UC_37-tDdNF7GycLnjY3sRsA

AppleMusic:https://music.apple.com/jp/artist/putains/1494427506?ct=artists_putains&ign-itscg=30200&ign-itsct=toolbox_linkbuilder&ls=1%2C1

こちらもオススメ!

過去の連載記事

PUTAINS/今日の1曲

https://youtu.be/4mvqSByIc_M

アーティスト情報




関連記事